【あさイチ】座って太極拳のやり方!ひざ痛予防エクササイズ(5月27日)

テレビで紹介(番組別) あさイチ 健康

2019年5月27日NHKテレビ番組のあさイチの40代からのひざ痛予防&対策SPで放送された、「座って太極拳のやり方!ひざ痛予防エクササイズ」をご紹介します。太極拳はひざへの衝撃がなく足腰に軽い負荷をかけ続けられる。ひざ痛予防で世界が注目。立って太極拳エクササイズのやり方もご紹介します。教えてくれたのは太極拳インストラクターの市来崎大祐さん。



スポンサーリンク

座って太極拳のやり方!ひざ痛予防エクササイズ

① 椅子に浅く座る。

② 片足のつま先を上向きにして、息を吸いながらひざを伸ばし、吐きながら戻す。

※ひざを伸ばすときは両手も上に伸ばす。戻すときは両手も戻す。

※ひざを伸ばしたとき、太ももの前側に力をイれるのがポイント。

③ 反対側も同様に行う。

左右合わせて10回 

1日3セット

可能であればひざを伸ばすときに脚を上げ、床と水平になるぐらいまで持ち上げると、少し強度が増して太ももの筋肉にきく。

スポンサーリンク

立って太極拳エクササイズのやり方

① 右足のつま先を45度に開き、ひざを軽く曲げ、腰を落とす

② 左足を少し前へ、右足から左足へゆっくり体重を移動する

③ 体重を左足7割、右足3割にする。そのあとゆっくり戻す

右を5回、左を5回行う

1日3セット

今日の感想とまとめ

ひざが腫れていたり安静時も痛みを感じる場合、また運動で痛みを感じる場合は行わないでください。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ