【金スマ】やせる最強のみそ汁の作り方!マイナス3.5キロダイエットの効果!(2月15日)

テレビで紹介 レシピ ダイエット

2019年2月15日テレビ番組の中居正広の金スマSPで放送された、「やせる最強のみそ汁の作り方!マイナス3.5キロダイエットの効果!」をご紹介します。

やせる最強のみそ汁を1日1杯たった10日間で、丘みどりさんはマイナス3.5キロのダイエット効果がありました!東尾理子さんは3.1キロ、大場久美子さんは1.1キロのダイエット結果!

食事制限はせずに1日1杯最強のみそ汁を飲むだけで簡単にダイエット!教えてくれたのは50万部ベストセラー「医者が考案した長生きみそ汁」の腸・自律神経の名医小林弘幸先生。



スポンサーリンク

やせる最強のみそ汁の作り方!マイナス3.5キロダイエットの効果!

やせる最強のみそ汁の素!みそ玉のレシピ

10杯分のみそ玉を一気に作ります。
みそ汁1杯分のみそ玉=30g

材料

赤みそ(80g)
白みそ(80g)
おろした玉ねぎ(150g)
りんご酢(大さじ1杯)

作り方

①ボウルに全ての材料を入れ、よく混ぜ合わせる

②10個用の製氷皿に均等に入れ、冷凍庫で保存

※ビニールの保存袋に入れてもOK

保存期間

冷凍で2週間

やせる最強のみそ汁生活のやり方!

食事制限はせずに1日1杯最強のみそ汁を飲むだけ!

タイミング

朝・昼・夕 いつでもOK

味噌汁ファースト

食事の時はみそ汁から食べる
血糖値をいかに上げない食べ方をするかが重要

使い方

スープだけでも具材を入れてもOK!
・お湯をそそぐだけ
・材料を煮立てたら火を止め、みそ玉を入れたら完成

そのまま食べてもOK!
・野菜スティック
・パンの上にみそを塗って焼いて食べる
・パスタの隠し味に混ぜ合わせて食べる

やせる最強のみそ汁!4つの素材の効果!

みそには脂肪の燃焼効果がある!
みその原料の大豆にはたんぱく質が豊富に含まれているため、筋肉が作られ代謝が上がるため脂肪燃焼の効果。

1.赤みそ

赤みそは糖の吸収を抑える!

食事をして血糖値が急激に上がるとインスリンが過剰に分泌され、血管内の糖分を脂肪細胞に蓄えるが、赤みそは糖の吸収をゆるやかにし、血糖値の上昇を抑える物質(メラノイジン)が豊富。糖が増えるのをメラノイジンが抑える。

2.白みそ

白みそは腸内環境を整える効果!

白みそスプーン1杯でヨーグルト100gとほぼ同量の乳酸菌があるため、腸内環境が整い、血流が良くなり、代謝が上がるため脂肪燃焼を促進。

3.おろした玉ねぎ

白みそを玉ねぎを合わせると最強の整腸剤!

玉ねぎ(オリゴ糖)は白みその乳酸菌のエサになる。乳酸菌が増えるため腸内環境が改善。血流が良くなるため代謝アップしてやせやすい体に。

4.りんご酢

むくみを取る効果!

りんご酢にはカリウムが含まれていて、塩分を体の外に出す働きがあるため、余計な水分をため込まなくなりむくみ解消が期待できる。

医者が考案した「長生きみそ汁」:本

スポンサーリンク

合わせてチェックしたい内容

【金スマ】豆乳みそのお団子スープのレシピ!やせるみそ汁ダイエット

【金スマ】えびとアスパラガスのみそ汁のレシピ!やせるみそ汁ダイエット

【金スマ】長いもと梅のみそ汁のレシピ!やせるみそ汁ダイエット

【金スマ】さば缶とたけのこのみそ汁のレシピ!やせるみそ汁ダイエット

今日の感想とまとめ

1日1杯たった10日でマイナス3.5キロはすごいダイエット効果だと驚きました。

健康効果はもちろんのことダイエット効果も期待できるやせる最強のみそ汁をさっそく実践したいです。

スポンサーリンク

ページの先頭へ