津山・城西まるごと博物館フェア2018の日程や駐車場情報

子育て お出かけスポット


2018年10月に行われる津山・城西まるごと博物館フェアは第23回目になります。

ハンドメイド店や露店をはじめ、ステージも楽しめる岡山県津山市のイベントです。

こちらでは津山・城西まるごと博物館フェア2018の日程、見どころ、駐車場、トイレなどの情報をご紹介します。
[アドセンス]


スポンサーリンク

津山・城西まるごと博物館フェア2018の日程と場所

開催日

2018年10月7日(日)

開催時間

午前10時~午後3時

開催場所

岡山県津山市西今町 作州民芸館周辺

スポンサーリンク

津山・城西まるごと博物館フェア2018の見どころ

歴史と文化をとりいれた、地区も含めた祭です。普段の生活道路を通行止めし500mくらいにわたり、ハンドメイド店や様々な作家さんの模擬店など50店以上並びます。

地区の方は露店をだし、安くで売り出したりしています。子供はクラフト工房みたいなところで色々なものを作ったり、昔遊びをしたりするところもあります。

付近に学校、保育園、幼稚園もあるのでそこの子供が踊ったり、歌ったりするステージもあります。

商業をしているところはそこそこが模擬店をだしたりしています。

昔ながらの伝統を引き継ぎながら、大人から子供まで賑やかに楽しめるお祭りです。

大人は城下町の雰囲気を楽しみながら模擬店で食事をしたり、作家さんのクラフト店に寄ったり。子供は地区の子供同士で来ていて、昔ながらのゲームをしたり、人力車にのったりしています。

ステージでは地区の子供たちだけではなく、外部の音楽隊などもきたりしていて、盛り上がっています。わりとピークがお昼くらいですが、沿道は人と人が少しぶつかるかな?という感じです。

来場者数は2万人くらいです。

津山・城西まるごと博物館フェア2018の駐車場情報

駐車場は近くの西小学校へ停めることができます。

混雑具合ですが、例年わりといっぱいだと感じます。

ですので余裕をもって駐車したい方は、早めに来ることをおすすめします。

開催時間が10時~15時までなので10時くらいにくれば間違いはないですが、早く来すぎても模擬店などの準備がゆっくりなのでととのっていませんのでお気をつけくださいね。

交通規制ですが、お祭りがおこなわれているところの道は通ることができません。

津山・城西まるごと博物館フェア2018のトイレ情報

トイレはあまりたくさんはありません。

商業店での解放もないと思うので少し緊急の場合は困るかもしれません。例年通りであれば中心部に簡易トイレが何個かあるはずです。

まとめ

津山・城西まるごと博物館フェア公式ウェブサイト


津山・城西まるごと博物館フェアは地域密着的な感じなので、近くに住んでいる方はぜひ遊びに行ってみてください。

うすでついた、つきたてのお餅なども買うことができますよ。

お野菜なども売っているのでご家族そろってお出かけするのもいいですね。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ