【神奈川】寒川神社初詣2019!混雑や人出は?屋台や駐車場情報など 

お出かけスポット

初詣には、神奈川県高座郡寒川町にある寒川神社に行くことが多いです。

八方除の守護神として有名で、他にも縁結びのパワースポットとしても有名な神社です。

視聴率祈願の神社とも言われていて、芸能関係者の方々も来られるようです。

平日は落ち着きがあって散歩コースとしてもおすすめですが、年末年始は参拝客で大変混雑します。

こちらでは寒川神社初詣の混雑状況、お守り、屋台、駐車場、アクセスなどをご紹介します。


[アドセンス]


スポンサーリンク

寒川神社初詣の混雑具合

寒川神社は大晦日から1月3日までは夜間も開門となるので、大晦日の夜から元旦にかけての初詣もできます。

寒川神社の初詣は、例年の人出は約50万人で参拝するのもかなりの行列です。

参拝するために20~30分くらいは待ったように思います。お賽銭箱の前まで行くのも大変で、少し後ろからお賽銭を投げました。

とにかく三が日は混雑している状況です。

元旦00時には神門に飾られた「迎春干支ねぶた」が点灯してきれいですよ。3日までは深夜も点灯しています。

お守り・ご利益

寒川神社のお守りは、幸運を呼ぶ八方除のお守りと言われています。

色も5種類あり御利益があると有名です。

トイレ情報

トイレは出店がある入り口付近にあります。

神社のトイレって昔っぽいようなイメージがありますが、寒川神社のトイレはきれいですよ。

スポンサーリンク

寒川神社初詣の露店やお食事処

寒川神社のまわりにはほとんど食事出来るようなお食事処がありません。

しかし、お正月の間は露店の出店がいっぱいあります。

三が日はすごい数の屋台が出るので、食べ歩きがかなり楽しめます。

私も半分は出店が目的で行っています。

ご参拝後のお土産は赤福に似ている「八福餅」を買っていきます。売店などで買えますよ。

寒川神社初詣の駐車場

駐車場

大晦日の22時ごろから3日の夕方ごろまでは周辺の道路が歩行者天国になるため交通規制があります。

寒川神社には400台の無料駐車場がありますが、この駐車場は三が日は利用できません。

寒川神社の周辺駐車場は入るのにも一苦労します。

渋滞している道のりには、農家やお店などが有料の臨時駐車場にしています。

交通規制で三が日は寒川神社の駐車場前で通行止めになってしまうので、渋滞を待つよりすぐに駐車できる臨時駐車場が見つかれば、そこに停めて歩いて行った方が早いかと思います。

臨時駐車場の料金はだいたい1000円です。

周辺には臨時の有料駐車場だけでなく、無料駐車場もあります。

有料駐車場は1000円ほどするので、無料駐車場のほうが車の行列がすごいことになります。

↓4日でも渋滞しています

寒川神社の地図

住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916
電話:0467-75-0004

寒川神社初詣の行き方・アクセス

寒川神社初詣へ車の場合

・小田原厚木道路「伊勢原インター」より約17分

・圏央道「寒川北インター」 より約3分

・東名高速道路厚木ICから約14分

東名高速厚木インターまたは圏央道寒川北インターで降りるのがいいかと思います。

何回も初詣には行ったことはありますが、三が日は凄く渋滞しています。

国道129から寒川神社方面に入ったら、ほとんど一本道なので、待つ時は1時間以上の時もありました。

寒川神社初詣へバスの場合

初詣は12月31日深夜から1月3日まで運行する臨時の寒川神社初詣直通バスが快適です。

・相鉄バス:海老名駅ー寒川神社(直通)
・神奈川中央交通:茅ヶ崎駅北口ー寒川神社
・神奈川中央交通:本厚木駅南口ー寒川神社

相鉄の臨時バスで海老名駅から直通で寒川神社まで行くことができます。去年は片道310円(大人)でした。
参考:相鉄バス公式サイト

神奈中バスも元旦から3日まで臨時運行しています。
参考:神奈川中央交通公式サイト

寒川神社初詣へ電車の場合

・JR相模線「宮山駅」から徒歩10分

寒川神社の最寄り駅はJR相模線の宮山駅です。

名前の印象で寒川駅で降りてしまう方もいると思いますが、寒川神社の最寄り駅は宮山駅になります。

少しでも混雑を避けたいなら、2キロほどあるので20分ほど歩きますが、寒川駅から行くのもいいと思います。

ただ電車で行く場合は時刻表を確認していくことをおすすめします。

電車は本数が少なく1時間に2~4本くらいしかありません。
時刻表 宮山駅:JR東日本

まとめ

寒川神社公式サイト
[インフィード2記事内]
この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ