上津江フィッシングパークへ子供と一緒に釣りと川遊びに行ってきました!

子育て お出かけスポット

日曜日の午前中から大分県日田市にある上津江フィッシングパークに子供と一緒に行ってきました。

営業時間は朝8時30分からですが、開園からちょっと1時間ほど過ぎた9時30分に到着しました。

その時間に到着でも、駐車場にまだ余裕があって便利なところに停めることができました。

しかし、昼前くらいから徐々に人が増えて、昼食時にはメインの受付からかなり遠い箇所にしか駐車できない状態でした。

混雑を避けるには午前中に行くことをおすすめします。

[アドセンス]


スポンサーリンク

上津江フィッシングパークの楽しみ方

いかにも作られた釣り堀ではなく、既存の川を改良して作られた釣り場であるため、より自然の中での釣りが楽しめます。

また、山の中ということもあり、その川がとても綺麗で冷たいです。

あくまで釣り堀で、魚はお金を払って放流する形になりますので、釣るのが難しいということもありません。

子供連れで釣りを自然の中で体験したいと考えている、釣り初心者の方でも安心して遊べる施設です。

さらに、ロッジなども予約して釣った魚をバーベキューで楽しむのもいいと思います。

ただ、一グループごとの釣り場はかなり狭くなっており、岩場になっていて足元が不安定なところもあるので、あまり小さい子供さんだと釣りは難しいかもしれません。

小学生以上であればまず問題ないようなところです。

上津江フィッシングパークは釣りだけでなく、テニスや90mのウォーターシューターなどアウトドアが楽しめます。夏には昆虫採集も楽しめますよ。

トイレはどこにある?

トイレはそれぞれ下流・上流受付付近に設置されており、多目的トイレとなっているため、お子様連れのお客さんも使いやすくなっています。

ただし授乳室はありません。

ベビーカーで行ける?

釣り場は川沿いの岩場となるため、ベビーカーで行くことは非常に困難です。

ロッジ等の宿泊であれば赤ちゃん連れでも問題はありませんが、こちらも坂が急坂のため、ベビーカー利用は危険です。


上津江フィッシングパークの駐車場

上津江フィッシングパークの駐車場は、下流受付前と上流受付前がメインの駐車場になります。

ロッジやキャンプ利用の方は、ロッジ前の駐車場等に停めることもできます。

下流受付については釣りのお客さんと宿泊受付のお客さんなどで昼過ぎには混雑します。

スポンサーリンク

上津江フィッシングパークのランチ情報


ロッジなど予約しておけば、釣った魚をバーベキューで楽しむこともできます。

また、下流受付すぐ横には古民家風の「兵戸茶屋」という食事処があります。

ここでも釣った魚も塩焼きにしてくれるためおすすめです。

ただし昼頃はかなり人が多く混雑してるので、料理の出も早くないため、待たされます。

川遊びや釣りメインのお客さんの中には、簡易テントを持参して、持ってきたお弁当を食べていた人もちらほら見ました。

まとめ

上津江フィッシングパーク公式サイト
↓↓↓
http://www1.hita-net.jp/

[インフィード2記事内]
この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ