【きょうの料理】ねぎときのこのグラタンのレシピ!瀬尾幸子さん

テレビで紹介 レシピ

2019年2月4日NHKテレビ番組のきょうの料理で放送された、料理研究家の瀬尾幸子さんの「ねぎときのこのグラタンのレシピ!」の作り方をご紹介します。

ホワイトソースや生クリームは使わないで、牛乳を使って作るグラタンです。

じっくり炒めて甘くなったねぎは乳製品との相性バツグンです!

ねぎの青い部分も無駄なく全部使った、きのこやマカロニを加えて具だくさんの体があたたまるグラタン!



スポンサーリンク

ねぎときのこのグラタンのレシピ!

材料

<2~3人分>
ねぎ 2本
好みのきのこ (合わせて)200g
ベーコン(薄切り) 2枚(25~30g)
マカロニ 60g
牛乳 カップ2と1/2
固形スープの素(洋風) 1個
ピザ用チーズ 40~60g

バター
小麦粉
こしょう

作り方

① ねぎは斜めに1cm幅に切る

② きのこは石づきや根元を切り落とし、食べやすく切るorほぐす

③ ベーコンは1cm幅に切る

④ 鍋に湯を沸かし、塩適量を加え、マカロニを袋の表示より少し長めにゆでて湯をきる

⑤ フライパンにバター大さじ2を中火で溶かし、ねぎとベーコンを炒める

⑥ ねぎがしんなりしたら、きのこを加えてさらに炒め、小麦粉大さじ2と1/2をふって混ぜる

⑦ 粉っぽさがなくなったら、牛乳を一気に回し入れてよく混ぜる

⑧ フツフツとしたら、固形スープの素を粗く砕いて加え、塩小さじ1/3、こしょう少々で味を調える

⑨ ④のマカロニを加え、焦げないように時々混ぜながら約10分間、とろみがつくまで煮る

⑩ 耐熱皿に入れてチーズを散らし、オーブントースター(または250度に温めたオーブン)で10~15分間、焼き色がつくまで焼いたら完成!

ねぎの保存方法

ねぎは直接新聞紙でくるんで、日の当たらない涼しい場所に立てておきます。

冷蔵庫に入れる場合は、先端の枯れた部分を少し切り落として、野菜室に立てられる長さに切ってポリ袋に。袋を口は少し開けておいたほうが傷みにくいです。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ