いくらを解凍した後の賞味期限は?再冷凍は可能?

生活全般


食卓を彩るパーティーメニューに欠かせない食材としてもお寿司のネタとしても人気の高いものといえば、いくらではないでしょうか。

いくらの旬は秋です。秋の内に安く手に入れたり、ネット通販などで購入した冷凍いくらは重宝しますよね。

私は温かいご飯の上にかけて頂くのが大好きなので、たまにお世話になったりしています。

今回は、この冷凍いくらを解凍した後の賞味期限や解凍した後の冷凍いくらを再冷凍することは可能か、について紹介していきたいと思います。

美味しい冷凍いくらを堪能するためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 



スポンサーリンク

いくらを解凍した後の賞味期限は?

小分けにして冷凍保存する方法

まずは、冷凍いくらを大量に購入した場合に小分けにして冷凍保存する方法を紹介していきましょう。

1.凍ったままの冷凍いくらを冷蔵庫に入れ2~3時間置いておきます。完全に解凍させてしまうと劣化を進めてしまうので、少しほぐれる程度(半解凍)で大丈夫です。

2.1回に使う分量を小分けにして、アルミホイルに包みます。

3.ジップロックなどチャック付きの密閉できる容器に2を入れ、袋の空気を抜いた後、なるべく早く冷凍庫に入れて保存しましょう。

次に冷凍いくらを美味しく食べるための解凍方法を紹介していきたいと思います。

いくらの正しい解凍方法

冷凍いくらは冷蔵庫に入れ、半日かけてゆっくりと解凍させましょう。

常温での解答は時期にもよりますが、あまりオススメできません。

どうしても早く解凍させなければいけない時は、冷凍いくらをジップロックなどに入れて密閉した後、氷水に入れ解凍させてください。

解凍した後の賞味期限

冷凍いくらを解凍させた後の賞味期限ですが、冷蔵庫で保存していれば約1週間です。

ただし、生いくらなどの塩加減が少ない場合は2~3日以内に食べきるようにしてください。

さらに、調味料にお酒を使用している場合、約10日前後は保存することができます。

ちなみに冷凍いくらを冷凍庫で保管している場合の賞味期限は、約3ヶ月間です。

しかし、変な臭いがしたり糸が引いてネバネバしていたり固くなってしまっている、身崩れしている粒が多いなど、異常を感じた場合は傷んでしまっている場合が多いです。

もったいないですが処分してください。

スポンサーリンク

解凍したいくらの再冷凍は可能?

冷凍いくらを解凍した後、いくらが残ったり解凍した量が多かった場合、もう一度冷凍して良いのか気になりますよね。

一度しっかりと解凍したいくらは生ものと変わりません。そのため、解凍した後は雑菌の増殖を進めてしまうこととなります。さらに風味も落ちてしまいます。
なので、冷凍いくらを解凍した後の再冷凍は止めましょう。

なので、冷凍庫で保管する際にしっかり小分けにして余らせることの無いように保存するようにしましょう。

冷凍いくらを美味しく楽しみたい!

温かいホカホカご飯に乗せていくら丼にしても、もちろん美味しいのですが、たまには違うレシピも試してみるのもいいですよ。

さっそく、いくらと鮭を使った簡単な親子パスタの作り方を紹介しましょう。

<材料>1人分
・パスタ(100g)
・塩鮭(1切れ)
・しめじ、しいたけ(適量)
・水菜(適量)
・いくら(適量)
・バター(2かけ)
・醤油(小さじ2)
・塩コショウ

<作り方>
1.パスタを茹で、塩鮭をほぐしておきます。
2.フライパンを熱しバターを入れます。バターを入れたら、焦がさないように注意しましょう。
3.フライパンにしめじ・しいたけとほぐした鮭を入れ炒めましょう。ここに茹でたパスタを入れ、茹で汁も大さじ1入れるのも忘れずに。
4.醤油と塩コショウを入れ、味を整えます。
5.皿に入れ、水菜を乗せ盛り付ければ完成です。

とても簡単で美味しい和風パスタを楽しむことができますよ。冷凍いくらを使って、ぜひお試しくださいね。

まとめ

今回は、冷凍いくらの賞味期限や保存方法、解凍方法、賞味期限などを紹介してみましたがいかがでしたか?

冷凍したままのいくらを冷凍庫で保管している場合の賞味期限は約1ヶ月で、解凍したいくらの賞味期限は約1週間となっています。

解凍後のいくらを再冷凍するのは、オススメできません。

秋のいくらは格別に美味しいです。ぜひ、いくらを使って美味しいご飯を楽しみましょう!

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ