【教えてもらう前と後】ホットバナナジュースのレシピ<レンジで簡単>!バナナの効果&食べるベストなタイミングなど(3月3日)

テレビで紹介(番組別) レシピ 健康 教えてもらう前と後

2020年3月3日テレビ番組の教えてもらう前と後で放送された、免疫力アップが期待できる「レンジで簡単!ホットバナナジュースのレシピ!バナナの効果&食べるベストなタイミング」をご紹介します。教えてくれたのは松生恒夫医師。



スポンサーリンク

ホットバナナジュースのレシピ!レンジで簡単

しょうが(保温)+バナナ(食物繊維)=腸の活性化!

便秘改善や美肌にも期待!

材料

バナナ:1本
牛乳:150cc
しょうがチューブ:小さじ1/2

作り方

1. バナナを皮ごと電子レンジへ入れる。

2. 600Wで2分半加熱し

3. マグカップに2のバナナを身を入れ、つぶす。

4. 牛乳を加え、再び混ぜる。

5. しょうがを加えて混ぜる。

6. 再びレンジ600Wで1分加熱して完成。

※バナナの栄養が詰まった筋を丸ごと取ることができる!

温めると栄養面&甘さアップ!

バナナは温めるとフラクトオリゴ糖が増える。オリゴ糖が増えることで腸内環境の改善・免疫力アップ。

スポンサーリンク

バナナの効果&食べるタイミング&保存方法

バナナの効果

・体や肌の老化を防ぐ抗酸化力が高い。食べ物でトップクラス!

・夕食前に食べることでダイエット効果。

食べるタイミングは5時バナナ!

腸が活発に動くゴールデンタイムは夜10時~夜中2時。

夕方5時にバナナを食べると消化吸収が穏やかに。整腸作用アップ。

正しい保存方法

・山型に置いて保存!

バナナを谷型(仰向け)に置くと、接地面が房全体の重みで痛んでしまうため、山型で置いて保存がおすすめ。

松生恒夫医師の本!夜バナナで8割の不調は治る

医者がすすめる!夜バナナで8割の不調は治る! 計算なし、制限なしで食べるだけ!体の悩みがスッキリ

楽天ブックス→夜バナナで8割の不調は治る

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ