【健康カプセル】蚊に刺されたときの応急処置!簡単にかゆみを抑える方法は?(7月14日)

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年7月14日テレビ番組の健康カプセル!元気の時間で放送された、「蚊に刺されたときの応急処置!」をご紹介します。ちなみに蚊は足のニオイ成分のイソ吉草酸を好むため、足のにおいがくさいと蚊に刺されやすい。野外活動の時は「足裏ケア」と「虫よけスプレー」を忘れずに。



スポンサーリンク

蚊に刺されたときの応急処置!

蚊に刺された「痒み」を抑える方法

・冷やす!

※大切なのはかゆみを抑えて、掻かない!

保冷剤で冷やしたあとのかゆみ【実験】

30秒後:0
1分後:0
1分30秒後:0
2分後:0
2分30秒後:0
3分後:0
これ以降:0

※個人差があります

ウワサのかゆみをなくす方法は本当?

・「酢を塗る」、「石けん」で洗う方法はかゆみが増す

・「温める」方法も、抹消の毛細血管が拡張し血流が増加し、かゆみが増す

蚊に刺されるとなぜかゆい?

蚊が血を吸う時に唾液を入れる。唾液がアレルギー反応を起こしかゆくなる。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ