【世界一受けたい授業】ドライアイチェックのやり方!まつ毛ダニ・コンタクトレンズの間違った使い方・エアコンで角膜に傷がつく!傷がつかない対策法(11月2日)

テレビで紹介(番組別) 健康 世界一受けたい授業

2019年11月2日テレビ番組の世界一受けたい授業で放送された、「ドライアイチェックのやり方!コンタクトレンズの間違った使い方やエアコンで角膜に傷がつく!傷がつかない対策法」をご紹介します。教えてくれたのは角膜移植の第一人者の島崎潤先生。

先生によると先日も20代女性が角膜に感染症を起こして真っ白になり、ほぼ見えない状態になって角膜移植を行ったそうです。

カラコンは角膜炎になる確率は16倍!



スポンサーリンク

ドライアイチェック法

やり方

1. 手持ち扇風機などを顔から約40センチの位置に。

2. 目を大きく開く。

3. 10秒まばたきをガマン。

4. できなければドライアイかも。

スポンサーリンク

角膜が傷つく理由&傷つけない方法

角膜は生きた細胞がむき出しになっているので、乾燥や細菌感染で傷つきやすい。

ブルーライトや紫外線を浴び続けると傷ついてしまう。

角膜が傷つく理由

・エアコン!

家・学校・職場などエアコンが要因でドライアイに!

エアコンは目を乾燥させるためドライアイになりやすい。

エアコンの風向きに注意。長時間風が当たるとさらに乾燥して傷がつきやすい。

対策

加湿器や洗濯物を部屋に置いておくのが大切。

・スマホやパソコン!

スマホやパソコンの長時間の使用はまばたきの回数が減ってしまう。

そのため乾燥しやすく傷つきやすい。

対策

スマホやパソコンは離してみる。

・コンタクトレンズ!

コンタクトレンズをつけたままシャワーを浴びてしまう事も、目を傷つける原因になる。

カラーコンタクトレンズは、色素が目について傷になる。

カラコンは医師の診断なしで購入できるため目のサイズに合っていないことが多く、カラコンは角膜炎になる確率は16倍!

・まつ毛ダニ!

マツエク(まつ毛エクステ)をしている人はまつ毛ダニが寄生しやすい。

マツエクが取れないようにしっかりと洗わないのが原因。

目元に残った皮脂をエサにして増殖。

対策

ぬるま湯、専用のクレンジングオイルでまつ毛の根元をしっかり洗う。

・アイメイク!
まつ毛の内側にアイライン
目の乾燥を守る油分が出ているアイボーム線をふさぎ、油分が出なくなりドライアイに。

対策

メイクを落とした後、温熱アイマスクでアイボーム線を開く。

湿らせた綿棒でアイメイクの汚れを取る。

・アイプチ!

アイプチは目が引っ張られてしまうので、まばたきが浅くなってしまい乾燥する。

対策

長時間しない。必要な時は外す。




今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ