【それって実際どうなの課】スマホの中の写真を売るストックフォトでいくら売れた?登録方法や売れる方法も!月100万円以上稼ぐ人もいて副業として大人気!実際稼いでいる人は?(10月9日)

テレビで紹介(番組別) お金

2019年10月9日テレビ番組のそれって!?実際どうなの課で放送された月100万円以上稼ぐ人もいて副業として大人気のストックフォト。「スマホの中の写真を売るストックフォトでいくら売れた?実際稼いでいる人は?」をご紹介します。番組ではおばたのお兄さんさんが挑戦。

ストックフォトは、写真を撮る→ストックフォトに登録→売れると収入に!

スマホ中の写真が売れ、副業として大人気。月100万円以上稼ぐ者もいる。



スポンサーリンク

スマホの中の写真を売るストックフォトでいくら売れた?実際稼いでいる人は?

おばたのお兄さんは複数のストックフォトサイトに登録して販売。

ストックフォトサイト(例)

PIXTA(ピクスタ)
PhotoAC
shutterstock
fotolia(フォトリア)/ Adobe Stock
photolibrary(フォトライブラリー)
スナップマート
Selpy

おばたのお兄さんがスマホで撮った写真を売ったらいくら売れた?

5か月で、
1324円。

スポンサーリンク

登録方法や売れる方法

※全て無料で登録できる!

登録方法

登録

18歳以上なら誰でもOK。

審査

肖像権・画質など。

ステップ1

登録する写真を選択

ステップ2

検索ワード&タイトル入力

ステップ3

承諾確認

販売

売れる方法

季節の先取り写真は売れる可能性が高い。

余白を意識した構図にすると売れやすい。

実際稼いでいる人は?

番組でアドバイスしていたのは、ストックフォトで生計を立てている達人のわたなべりょうさん。

わたなべさんの最高は月収100万以上!

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ