【きょうの料理】杉本節子さんのなすレシピ4品(なすのえびマヨ・なすと豚こまの甘酢あん・なすの煮干し炊き・ゆでなすとささ身の春雨あえ)!(7月1日)

テレビで紹介(番組別) きょうの料理

2019年7月1日NHKテレビ番組のきょうの料理のなすを使ったお手軽おかずを紹介するシリーズの1日目で放送された、「杉本節子さんのなすレシピ4品(なすのえびマヨ・なすと豚こまの甘酢あん・なすの煮干し炊き・ゆでなすとささ身の春雨あえ)!」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれたのは京都の料理研究家の杉本節子さん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

なすのえびマヨのレシピ!

材料(2人分)

なす:2コ(160g)
えび(ブラックタイガー/殻付き/無頭):6匹 (150g)
しょうが(皮ごと太めのせん切り):2かけ分(20g)

<あえ衣>
マヨネーズ:大さじ4
砂糖:小さじ2
うす口しょうゆ:小さじ1
レモン汁:小さじ1
塩:2つまみ

サラダ菜:適量
貝割れ菜(食べやすく切る):少々


こしょう
サラダ油

作り方

【1. 材料の下ごしらえをする】

なすはヘタを切り落とし、縦半分に切ってから長さを2~3等分に切る。

皮に斜めに細かく切り目を入れる。

えびは殻をむき、尾を残して背を開き、背ワタを除く。

食べやすく切り、 酒小さじ1と塩・こしょう各少々をふる。

あえ衣は混ぜ合わせる。

【2. なすを焼く】
フライパンにサラダ油を2cm深さほど入れて中火で熱し、なすを皮側から焼く。

両面を計2~3分間焼いて竹串がスッと通るまで火を通す。

紙タオルを敷いたバットに取り出し、 油をきる。

【3. 仕上げる】
2のフライパンにえびを入れ、中火で両面を焼く(油が足りなければ適宜足す)。

酒小さじ1を加えて中まで火を通し、しょうがを加えてサッと炒め合わせる。

なすとともにあえ衣に加えてあえる。

器にサラダ菜を敷き、えびマヨを盛って貝割れ菜を散らす。

スポンサーリンク

なすと豚こまの甘酢あんのレシピ!

材料(2人分)

なす:2コ(160g)
豚こま切れ肉:150g
ピーマン:1コ (35g)
ミニトマト:6コ
しょうが:2かけ(20g)

<甘酢あん>
水:大さじ3
酢:大さじ1
砂糖:大さじ1
トマトケチャップ:大さじ1
うす口しょうゆ:小さじ2
かたくり粉:小さじ1
顆粒チキンスープの素(中華風) :小さじ1/2



こしょう
かたくり粉
サラダ油

作り方

1.  なすはヘタを切り落として長さを2~3等分に切ってから六~八つ割りにする。

ピーマンはヘタと種を除き、1.5cm四方に切る。

ミニトマトはヘタを取って半分に切る。

しょうがは皮ごと薄切りにする。

甘酢あんは混ぜ合わせておく。

2. 豚肉は酒小さじ1と塩・こしょう各少々をふり、かたくり粉大さじ1と1/2を加えて混ぜる。

一口大の塊になるように手でギュッと握る。

3. フライパンにサラダ油を1cm深さほど入れて中火で熱し、なすを炒める。火が通ったらいったん取り出す。

4. 3のフライパンにサラダ油適量を足し、2の豚肉を焼く。 焼き色がついたらしょうが、ピーマン、ミニトマトを加えてサッと炒める。なすを戻し入れて1の甘酢あんを加え、ひと煮立ちさせて、からめる。

なすの煮干し炊きのレシピ!

材料(2人分)

なす:3コ(240g)
昆布 (3cm四方):1枚

<A>
煮干し:10匹
水:カップ1
酒:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
みりん:小さじ2
酢:小さじ1

しょうが汁:小さじ1
オクラ(ゆでたもの):2~3本

作り方

1. なすはヘタを切り落とし、縦半分に切る。

皮に斜めに細かく切り目を入れる。

2. フライパンに昆布を敷き、Aを加えてなすを並べ入れ、ふたをして強火にかける。

沸騰したら強めの中火にし、10~15分間煮る。

3. そのまま冷まし、粗熱が取れたらしょうが汁を加える。

冷蔵庫で冷やす。

4. 器に盛り、ゆでたオクラを添える。

ゆでなすとささ身の春雨あえのレシピ!

材料(2人分)

なす:2コ(160g)
鶏ささ身:2本(約100g)
春雨(乾):35g
きゅうり:1/2本
しょうが:2かけ(20g)

<A>
水:カップ2
酢:小さじ1
塩:小さじ1/2

<B>
赤とうがらし(小口切り):1本分
白ごま:小さじ2
酢:大さじ3
砂糖:大さじ2
うす口しょうゆ:小さじ2
塩:小さじ1/4


こしょう

作り方

1. 春雨は水に5分間ほどつけてふやかし、5~6センチ長さに切る。 なすはヘタを切り落とし、縦半分に切ってから1センチ厚さの斜め切りにする。きゅうりは3ミリ厚さの斜め薄切りにしてから細切りにする。しょうがは皮ごと細切りにする。Bはボウルに混ぜ合わせておく。ささ身は塩・こしょうを軽くふる。

2. フライパンにAを沸かし、なすを入れて強火で2分間ほどゆでる。 ざるに上げて水けをきり、バットにあけて上にもう1枚バットを重ね、水けを軽く抜く。きゅうり、しょうがととも にBのボウルに加えてあえる。

3. フライパンをきれいにし、ささ身と水カップ1/4、酒大さじ1を入れて中火にかけ、沸いたら弱火にし、ふたをして3~4分間蒸し煮にする。竹串を刺して透明な肉汁が出たら取り出し、粗熱を取って粗くほぐし、2に加える。

4. 同じフライパンに水カップ1と塩2つまみを足し、中火で春雨を煮る。煮汁がほとんどなくなって春雨に火が通ったら、Bのボウルに加えて混ぜる。粗熱が取れたら冷蔵庫に 入れ、1時間冷やす。

おすすめ記事!

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ