【きょうの料理】平野レミさんのレシピ(かきジャンパスタ・かきの焼きリゾット)!つくろうにっぽんの味47「広島県牡蠣」(12月25日)

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理

2019年12月25日NHKテレビ番組のきょうの料理のつくろうにっぽんの味47「広島県かき」で放送された、「」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれた講師は料理愛好家の平野レミさんさん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

かきジャンのパスタのレシピ

材料(2人分)

スパゲッティ(1.4ミリ):150g

【かきジャン(つくりやすい分量) 】
かき(生食用):300g

<A>
ごま油:大さじ6(90ml)
サラダ油:大さじ6(90ml)
豆板醤:小さじ2
干ししいたけ(薄切り/細かく砕く):4~5枚分(8g)
ねぎ(みじん切り):2本分(200g)
にんにく(みじん切り):大さじ3

<B>
オイスターソース:小さじ1/4
塩:小さじ1/2
こしょう:少々

温泉卵 (市販):2コ
パセリ(みじん切り):適量

作り方

工程1

かきジャンをつくる。

かきは塩少々を入れた塩水で振り洗いし、水けをきる。

工程2

フライパンにAを入れて中火で熱し、6分間ほどじっくり炒める。

かきを加えてへらでつぶ しながら混ぜ、弱火にして5~6分間煮る。

全体に味がなじんだらBで味を調える。

工程3

鍋に湯を沸かして塩少々を加え、袋の表示どおりにスパゲッティをゆでる。

湯をきってボウルにあけ、かきジャン大さじ1を加えてあえる。

器に等分に盛ってかきジャン各大さじ1~2をのせ、 温泉卵を添えてパセリを散らして完成。

かきじゃんの使い方や保存

温かいご飯、うどん、豆腐、 ゆで卵、蒸しがきなどにのせてもおいしい。

かきのか わりに、帆立て缶、ツナ缶 でも。

保存

冷蔵庫で1週間

スポンサーリンク

かきの焼きリゾットのレシピ

材料(2~3人分)

かき(生食用):200g

<A>
バター:20g
にんにく(みじん切り):小さじ1
たまねぎ(みじん切り):1/4コ分(50g)
マッシュルーム(薄切り):50g

<B>
牛乳:カップ1/2
生クリーム:カップ1/2
オイスターソース:小さじ1
ハーブソルト:小さじ1/8
こしょう:少々

堅めに炊いたご飯(温かいもの):300g
ピザ用チーズ:50g
コーンフレーク(粗くつぶす):20~25g
ミニトマト(4等分に切る)
クレソン:適量

バター

作り方

工程1

かきは塩少々を入れた塩水で振り洗いし、水けをきる。

工程2

直径20cmのフライパンにAのバターを中火で熱し、 残りの材料を順に加えて炒める。

たまねぎがしんなりしたらBを加え、沸いたらかきを加える。

強火で2~3分間 煮詰める。

工程3

弱火にしてご飯を入れ、ご飯が汁を十分に吸ったらピザ用チーズを加える。

サッとからめて取り出す。

工程4

3のフライパンの油脂を紙タオルで拭き、バター5gを仕入れ、コーンフレークを加える。

軽く炒めて全面に広げ、3のご飯を戻し入れて表面を軽く押さえる。

火を止めてフライパンに皿をかぶせて返し、ミニトマトとクレソンを飾って完成。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ