【きょうの料理】どいちなつさんのレシピ【3品】みょうがと鶏のさっぱり黒酢・薬味マーボー・南国風そぼろの作り方!薬味たっぷり簡単おかず(6月12日)

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理

2019年6月12日NHKテレビ番組のきょうの料理で放送された、「みょうがと鶏のさっぱり黒酢・薬味マーボー・南国風そぼろのレシピ」の材料と作り方をご紹介します。みょうがやねぎなどの薬味を使ってフライパン一つで簡単に作る中華風、エスニック風のおかずを紹介。教えてくれたのは料理研究家のどいちなつさん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

みょうがと鶏のさっぱり黒酢のレシピ

材料(2~3人分)

みょうが(四つ割りにする):4コ分
鶏もも肉:250g
ごま油(白/またはサラダ油):適量

<A>
にんにく(各みじん切り):1/2かけ分
しょうが(各みじん切り):1/2かけ分
ねぎ(みじん切り):3センチ分
赤とうがらし(半分にちぎり、種を除く):1本分

<B>
チキンスープ(※):カップ1/4
酒:大さじ1
砂糖:大さじ1/2
しょうゆ.:大さじ1/2

黒酢:大さじ2
白髪ねぎ(※※):10センチ分

こしょう
かたくり粉

(※)顆粒チキンスープの素(中華風) 小さじ1を湯カップ1/4で溶く。

(※※)ねぎを縦半分にしてから、縦にせん切りにして水に放し、水けをきったもの。

作り方

【鶏肉を蒸し焼きにする】
鶏肉は一口大に切り、塩・こしょう各少々をふる。

フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、 鶏肉を入れる。

ふたをして4~5分間、時々返しながら蒸し焼にする。

中まで火が通り、全体に焼き色がついたら取り出す。

【薬味を炒める】
Bは混ぜ合わせておく。

①のフライパンにごま油大さじ1とAを入れて弱火にかけ、香りがたったら、みょうがを加えてサッと炒める。

【仕上げる】
②に①の肉を戻し入れ、Bを加え、 強火にして煮立てる。

フツフツと沸いたら、かたくり粉大さじ1/2を同量の水で溶いて回し入れ、とろみをつける。

黒酢を加えてサッと混ぜ、器に盛って白髪ねぎをあしらう。

スポンサーリンク

薬味マーボーのレシピ

材料(2人分)

にら:20g
細ねぎ:20g
にんにく(みじん切り):1/2かけ分
しょうが(みじん切り):1/2かけ分
生しいたけ:2枚
おぼろ豆腐:1パック(250g)

<A>
チキンスープ(※):120ml
豆板醤(トーバンジャン):小さじ1
砂糖:大さじ1/2
酒:大さじ1/2
しょうゆ:大さじ1/2

ラーユ:適宜
ごま油

こしょう
かたくり粉 0180kcal塩分2.4g15分

(※)顆粒チキンスープの素(中華風) 大さじ1/2を湯120mlで溶く。

作り方

① にら、細ねぎは5ミリ幅に切る。しいたけは石づきを除き、軸も一緒にみじん切りにする。Aは混ぜ合わせておく。

② 鍋に湯を沸かしておぼろ豆腐を入れ、弱火で温める。網じゃくしですくい、湯をきって器に盛る。

③ フライパンにごま油大さじ1~2とにんにく、しょうがを入れて弱火にかける。香りがたったら、1のしいたけを加えて炒め、しんなりとしたらAを回し入れて強火で煮立てる。

④ フツフツと沸いたら、にらと細ねぎを加え、塩・こしょう各少々で味を調える。かたくり粉小さじ1を同量の水で溶いて加え、ゆるくとろみがついたら②の上にかけ、好みでラーユ少々をかける。

南国風そぼろのレシピ

材料(2人分)

青じそ:10枚
パクチー:1株(15g)
鶏ひき肉:200g
好みのナッツ(アーモンド、カシューナッツなど):20g
ごま油 (白/またはサラダ油):大さじ1

<A>
にんにく(みじん切り) :1かけ分
しょうが(みじん切り) :1かけ分
赤とうがらし(半分にちぎり、種を除く):1本分

<B>
オイスターソース:大さじ2
酒:大さじ1
砂糖:大さじ1/2

ライム(またはレモン/くし形に切る):1/8コ分

こしょう

作り方

① 青じそは半分にちぎる。パクチーは根をみじん切りにし、茎と葉は2センチ長さに切る。ナッツは粗みじん切りにする。

② Bは混ぜ合わせておく。

③ フライパンにごま油とAを入れて弱火にかけ、香りがたったらひき肉を加え、ほぐしながら炒める。火が通ってパラパラになったら、Bと①を加えて混ぜ、塩・こしょう各少々で味を調える。

④ 器に盛ってライムを添え、好みでパクチーの葉(分量外)を添える。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ