【たけしの家庭の医学】レンジで作る油揚げの甘辛煮のレシピ!4分で完成!骨を丈夫にする亜鉛&カルシウムたっぷり常備菜(2月5日)

テレビで紹介 レシピ

2019年2月5日朝日放送テレビ番組の名医とつながる!たけしの家庭の医学で放送された、骨を丈夫にする!亜鉛&カルシウムたっぷり常備菜、家庭料理研究家の奥薗壽子さんの「レンジで作る油揚げの甘辛煮のレシピ!」をご紹介します。

油あげ3枚で、亜鉛3.8mg・カルシウム465mgが摂取できます。

中村先生推奨する目標値の亜鉛4mg(牛もも肉約100g分)・カルシウム220mg(牛乳コップ約1杯分)以上、に近い量が摂取できます。



スポンサーリンク

レンジで作る油揚げの甘辛煮のレシピ!

材料

油揚げ 3枚
★砂糖 大さじ2
★しょうゆ 大さじ2
水 大さじ4
かつお節 3パック(約8g)

作り方

① 油揚げを短冊切り

② 耐熱容器に入れる

③ ★を②に加え混ぜ、からめる

④ さらに水を加える
※ふっくら仕上げるため

⑤ ラップする
※ラップを食材につくように下に落としてかけると熱効率がアップ

⑥ 電子レンジ(600w)で4分加熱

⑦ ラップをはずし、かつお節を混ぜて完成!

スポンサーリンク

亜鉛とは

カルシウムや鉄などと同じく私たちの身体に欠かせない必須ミネラル。

カルシウムで骨を作る細胞の働きを活性化する。これによって年をとっても骨を丈夫にする効果がある。

今日の感想とまとめ

亜鉛は骨を丈夫に保つための必要不可欠な栄養素。

亜鉛の摂取を指導した結果、骨密度が大幅に改善。何歳であっても骨密度は上がるそうです。

参考になりました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ