この差って何ですか?洋服の色落ちや縮みを防ぐ方法!11月10日

テレビで紹介(番組別) 生活全般

11月10日放送のこの差って何ですか?では洋服の洗い方で困った経験がある人に、教えたい知恵、豆知識が紹介されていました。

洗濯機を使うと、洋服によっては色落ちや縮む事があるはずです。

特に、一人暮らしを始めたばかりの人や、結婚したばかりの人は、経験が少ないため失敗を体験したりします。

そんな自分も洋服の色落ちの体験者であり、気をつけるべきと反省したものです。

でもどうすればいいのかがわからず・・・

しかし、失敗した洋服の洗い方に知恵1つで避けることができるとわかりました。



スポンサーリンク

この差って何ですか?11月10日放送でわかった洗濯のやり方

関西在住の私は、11月10日のMBSテレビ4時からの再放送「この差って何ですか?」を見ていました。

すると、番組内で、洋服の色落ちを防ぐ方法と縮まない方法が紹介されていて目を輝せたものです。

感動と実践してみようと思った私は、「こういったテレビ番組はためになるな」と、感心します。

その知恵は、セーターは洗うと伸び縮みするケースがよくああります。

伸びたセーターを水の入った洗面器に入れて、頭を洗うコンディショナーシャンプー液を少々入れます。

そして、揉み洗いをして水で濯ぎ、干して乾かせば縮んだセーターは元の大きさに戻るのです。

戻る理由として、コンディショナーシャンプー液がセーターに効果を生んでいると言っていました。

スポンサーリンク

ジーンズの色落ちを防ぐ方法

また、番組内では、ジーンズの色落ち知恵も紹介されています。

ジーンズの色落ちを防ぐには、塩と酢を入れて洗えば落ちないようです。

番組の中で、実践している光景を見ると本当に、色落ちがほとんどありませんでした。

特に、濃い色のジーンズは、色落ちの危険が高いので効果はあると言えます。

私は、番組を見終わった後、色落ちしたジーンズと塩と酢をを洗濯機に入れて洗ってみました。

ジーンズは変わりなく、色落ちもない感じで外へ履いて出る時も新品の感じで気持ちが良いです。

塩と酢、コンディショナーシャンプーといった身近なモノで、洋服に良い影響がある事は便利な知恵と言えます。

注意!私が失敗した洗濯方法!

私は、洋服の洗い方の知恵を知る前は、至ってシンプルな洗濯方法でした。

洗濯機に洋服を入れると、後は洗剤を投入してかき混ぜるだけです。

しかし、ある日の冬、全く履いていない紺色のジーンズを洗濯する事にします。

他の洋服と混ぜて洗った所、紺色のジーンズは色が落ちて白いシャツに少し移ってしまいました。

洗い水も紺色に変色していて、ジーンズは色落ちするとは思っていなくショックを受けます。

シャツを取り出し、もう一度洗濯をしたら紺色が取れてホッとしたものです。ジーンズは、生地や色によって色落ちするタイプがあります。

長く履いていないのも原因らしく、定期的に洗っておくべきと思う瞬間でした。

まとめ

11月10日放送の「この差って何ですか?」のテレビを見ていたら、洋服やジーンズの知恵や豆知識を紹介していて目からうろこが落ちました。

洗濯のやり方とジーンズの色落ちを防ぐ方法で今まで失敗していた洗濯もさせることができると思います。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ