江戸川区民まつり2018の日程と場所!見どころや駐車場は?

子育て お出かけスポット


江戸川区民まつりは篠崎公園のA地区ほぼ全面を利用する大規模なまつりで、2018年は第41回になります。

フリマ(バザー)や花自動車パレード、宇宙戦隊キュウレンジャーのキャラクターショー、ダンス、ふれあい小動物園など楽しいイベントやステージがたくさん!

食べ物もお祭りでは定番の焼きそばやチョコバナナをはじめ、五平餅やふかひれスープまで出店しています。また国際交流コーナーではナシゴレン、サモサ、トッポキなどいろいろな国のフードもあり模擬店も楽しますよ。



スポンサーリンク

江戸川区民まつり2018の日程と場所

日程

開催日:2018年10月7日(日)

開催時間:9:00~16:00

場所

東京都江戸川区上篠崎 都立篠崎公園


スポンサーリンク

江戸川区民まつり2018の見どころは?

会場内は7つのコーナーに分かれています。

メインの式典やキャラクターショーなどが開かれる「ハッピィ広場」、囲碁・将棋の自由対局や木工工作コーナー等がある「ふれあい広場」、江戸川区との友好都市の物産店等がある「フレンド広場」。

他にも、大規模な植木市や野点、ミニ動物園などがある「ふぁ~夢(ファーム)ぱーく」、警察や消防などの実演展示やミニSL、大型クレーンを使って会場を高い所から見渡せる「みつばちパーク」がある「ライフアップ広場」。

そして、盆踊りのステージや国際交流コーナーなどがある「ハートフル広場」、江戸川区内の高校生をはじめ子どもや若者向けのステージ等がある「フレッシュ広場」があります。

バザーやフリーマーケットなどもあります。

いろいろあるのでどこから行こうか迷いますよね^^

小さなお子さんがいるファミリーならバザーに行った後、ハッピィ広場でキュウレンジャーショー、そのあとふぁ~夢ぱーくでミニ動物園やミニSLなど、そして各広場にある模擬店で焼きそばなどでランチなど、計画を立てていくのもいいですね。

見どころ

見所としては12時ごろに行われる3,000人規模のパレード!

江戸川区内の小中高校や各種団体のマーチングバンドや江戸川区内をぐるっと回ってきた花自動車が会場を1周します。パレードは必見ですよ。

子供に人気なのは「ハッピィ広場」で行われるキャラクターショー(9:40と15:10の2回公園、今年は「宇宙戦隊キュウレンジャー」)で、終演後握手会もあります。

ちびっこはキャラクターショーには必ず行きたいですよね!

会場内には食べ物の店も多く安価です。ちなみに公園周辺に露店も出ます(会場内よりは高いですが)。

混んでいないトイレはどこ?

トイレは仮設のものも含め8箇所あります。

「ハッピィ広場」や「フレンド広場」に近いところは混んでいることが多いので、それ以外のトイレを利用することがおすすめです。

江戸川区民まつり2018の駐車場・アクセス情報

駐車場情報

篠崎公園近隣で自動車の交通規制があります。

周辺に車で通行する必要がある場合は江戸川区民まつり実行委員会事務局に「通行証」申請する必要があります。

篠崎公園には有料駐車場がありますが当日は関係者専用になるので利用できません。

車を利用して来場する場合は、江戸川河川敷の駐車場を利用する必要があります。

可能であれば公共交通の利用をおすすめします。

アクセス情報

都営新宿線の篠崎駅から会場までは徒歩で約15分、京成バスの「浅間神社」バス停または「新皆面橋」バス停からそれぞれ約5分程度です。

詳しい情報は公式サイトで確認できます。
第41回江戸川区民まつり

まとめ


「江戸川区民まつり」と称していますが、もちろん江戸川区民以外の方も自由に参加できます!

大人から子どもまですべての世代の人が楽しめるお祭りです。

また、先にも紹介しましたが当日午前中には江戸川区内の主要箇所を回る「花自動車パレード」もありますで、会場から遠い方も「江戸川区民まつり」の雰囲気を楽しめるかと思います。

 

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ