【林修のニッポンドリル】滋賀県・石山寺のご利益は?来年秘仏がご開扉!?(2月13日)

テレビで紹介(番組別) 場所

2019年2月13日テレビ番組の林修のニッポンドリル知らないアナタは損!幸運を招く神社&国宝SP、「滋賀県・石山寺のご利益は?来年秘仏がご開扉!?」をご紹介します。

滋賀県・石山寺は、奈良時代に聖武天皇の指示で建立。

年間約30万人が訪れます。



スポンサーリンク

滋賀県・石山寺のご利益は?来年秘仏がご開扉!?

来年ご開扉!?33年に1度しか見ることができない秘仏

石山寺の秘仏は平安時代に作ったとされる高さ約5メートルの如意輪観音半跏像。

石山寺の秘仏は33年に1度しか見ることができない。

前回は2016年なので、通常ならしばらく見ることができないが、「新天皇様が即位した翌年に開けることができる」そうなので、来年は見ることができる!

秘仏のご利益は安産。

石山寺のご利益

・安産

「結縁の綱」が秘仏の手とつながっているため、その綱を握ることでご利益が得られると言われている

安産を祈願する石山詣が流行り、毎年多くの参拝者が訪れています。

石山寺の紅葉ライトアップ

時期:11月中旬~12月上旬 

1階が四角形なのに2階が円柱という珍しいくびれが美しい多宝塔がライトアップされます。

参道もライトアップされ幻想的な空間になります。

石山寺の場所

名称
石山寺

住所
滋賀県大津市石山寺1丁目1−1

アクセス
京阪電車 石山寺駅から徒歩10分

マップ

ホームページ

https://www.ishiyamadera.or.jp/

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

秘仏は国宝の石山寺本堂の中にあり、観音様の霊力を温存するため封印。宮内庁の許可無しには開けられない。

源氏物語を書いた紫式部が使っていた硯があるそうです。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ