【金スマ】大根は冬の定番のおでんにすると栄養99%減!栄養を最も摂れる調理法は大根おろし!その調理9割の栄養捨ててます!(3月15日)

テレビで紹介

2019年3月15日テレビ番組の中居正広の金曜日のスマイルたちへで放送された、「大根は冬の定番のおでんにすると栄養99%減!栄養を最も摂れる調理法は大根おろし!」をご紹介します。教えてくれたのは大ヒット本「その調理、9割の栄養捨ててます!」著者で東京慈恵会医科大学付属病院栄養部赤石定典さん。



スポンサーリンク

大根は冬の定番のおでんにすると栄養99%減

大根の消化酵素のジアスターゼ

大根には重要な成分ジアスターゼという酵素がある。

ジアスターゼは胃腸の働きを助ける消化酵素で胃腸薬にも配合されている成分。

大根の消化酵素のジアスターゼは熱に弱く50~70度で働きをほぼ失う!

大根のビタミンC

大根にはビタミンCが多く含まれているが水に溶ける性質のため煮込んでいる間にほぼ煮汁の中に流れてしまう。

ビタミンCは皮付近に多いため皮むきした大根や煮込むとビタミンCはほぼゼロに!

栄養を最も摂れる調理法は大根おろし!

大根おろしが最適。

皮ごとおろすと栄養が一番効率よく摂れる。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ