【林修の今でしょ講座】いちごのビタミンCで冬バテ対策!倦怠感・肌荒れ・免疫力

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年1月29日テレビ番組の林修の今でしょ!講座で放送された「いちごのビタミンCで冬バテ対策!」を紹介します。寿命が短くなったり、老けるビタミンC不足は手軽ないちごで補うことができます。



スポンサーリンク

いちごのビタミンCで冬バテ対策!倦怠感・肌荒れ・免疫力

冬バテ対策!いちごのパワー

・冬のビタミン不足はいちごの豊富なビタミンCで補給
・毎食デザートにいちご3粒食べれば十分補える

冬バテとは?

冬バテ→冬型ビタミン欠乏症

冬バテは寒さが代謝力を下げ活力を落とす。
寒さから倦怠感・肌荒れ・免疫力が低下。
さらに循環器系の血管の作用が弱くなり心臓病の確立が上がる。

冬バテの原因

冬は体を温めるためにビタミンB1ビタミンCを使う。
アルコールの分解にビタミンB1ビタミンCを使う。
そのため冬はビタミンが大量に使われ冬バテになりやすい。

いちごのビタミンC含有量

いちごは果物類でトップクラスのビタミンC含有量!

100gあたりのビタミンC含有量はみかんの約2倍!

ビタミンCが不足すると!平均寿命の比較

・普通のマウス→約24ヵ月
・ビタミンC不足のマウス→約6ヵ月

ビタミンC不足のマウスの死因は「老衰」!

冬のビタミン不足が冬バテが血管や臓器を老けさせる。

1日のビタミンCの摂取量

1日のビタミンCの摂取量は100ml。

ビタミンCを増やすには?

ビタミンCは体内でつくられず食事など外部から摂取するしかない!

いちごはビタミンCを手軽にとれる最適なくだもの!

ほかの食材にも入っているので昼食や夕食にいちご3粒ずつで補える!

いちごのカロリー

中粒 約6キロカロリー
大粒 約10キロカロリー

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

ビタミンCが不足すると老けて、寿命が短くなるのが衝撃でした。
1日10粒食べても60~100㎉なのでダイエット中でも心配ないですね。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ