【教えてもらう前と後】10分で美文字!5つのポイント(7月7日)

テレビで紹介(番組別)

2020年7月7日テレビ番組の教えてもらう前と後の10分で変わる美文字メソッドで放送された、「10分で美文字!5つのポイント」をご紹介します。教えてくれたのはペン字講師の萩原季実子さん。



スポンサーリンク

10分で美文字!5つのポイント

1.紙を正面に置かない

紙を体の正面に置くと、文字が手で隠れて見えない。姿勢が斜めになり文字も斜めに。

紙を置く位置は、利き腕の延長線上。

2.打ち込みをしっかり

文字を書き始める時、45度の打ち込みを。カタカナも打ち込みを!

3.一二三のほうそく

漢字の一二三を練習するだけでいろんな文字に応用できる。

4.スキマ法則

四角に囲まれた線の両端を開ける。

5.最強の漢字「様」

「様」は漢字がすべて上手になる。

スポンサーリンク

ペン字講師の萩原季実子さんの本

ペン字講師の萩原季実子さんの本(一覧)【楽天ブックス】

ペン字講師の萩原季実子さんのツイッターとインスタグラム

ツイッター

ペン字のきみこ先生✍️オンライン教室 (@kimiko_mymoji)

インスタグラム

ペン字のきみこ先生(萩原季実子)

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ