【健康カプセル】赤パプリカの佃煮ときんぴらの作り方!美肌・動脈硬化予防に赤パプリカ料理!驚異の抗酸化力(7月7日)

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年7月7日テレビ番組の健康カプセル!元気の時間で放送された、「赤パプリカの佃煮ときんぴらの作り方!美肌・動脈硬化予防に赤パプリカ料理!驚異の抗酸化力」をご紹介します。



スポンサーリンク

赤パプリカの佃煮の作り方

材料(2人前)

赤パプリカ:2個
しょうが:1片
かつお節:5g~

<煮汁>
しょうゆ:大さじ2
みりん:大さじ1
酒:大さじ2
砂糖:大さじ1

※味付けはお好みで調節してください。

作り方

煮汁にしょうが(千切り)を入れ、ひと煮立ちさせ、細切りしたパプリカを入れ煮る。

スポンサーリンク

赤パプリカのきんぴらの作り方

材料(2人前)

赤パプリカ:2個
黄パプリカ:1個
しょうゆ:大さじ2
砂糖:大さじ2
顆粒和風だし:小さじ1/2
ごま油:大さじ1
白いりごま:適量

※味付けはお好みで調節してください。

作り方

細切りにしたパプリカをごま油で炒め、調味料を全て入れる。

赤パプリカの効能・効果

抗酸化ビタミンのビタミンA・C・Eがとても多い。

カプサンチンはトマトと同様の抗酸化力。さらに脂肪燃焼効果も。

赤パプリカのワタには血液さらさら成分のピラジンが含まれていて、血巡りを良くしてくれるのでワタも料理したほうがいい。

赤パプリカを生産していて毎日食べている実年齢57歳の男性の血管年齢は31歳!

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ