【ヒルナンデス】一流ホテルのレシピ<3品>まとめ!カステラ玉子焼き・炊飯器ステーキ・トマトのブランマンジェの作り方。ヒルトン東京お台場シェフが直伝(6月23日)

テレビで紹介(番組別) レシピ ヒルナンデス

2020年6月23日テレビ番組のヒルナンデスで放送された、「一流ホテルのレシピ!」をご紹介します。教えてくれたのは一流ホテルのヒルトン東京お台場のシェフ。

「ヒルナンデス!」の記事一覧はこちら!



スポンサーリンク

ヒルトンシェフのレシピ!

炊飯器で作るカステラ玉子焼きのレシピ

材料

みりん:大さじ1

鶏卵L玉:4個

黄身:3個

上白糖:100g

薄口醤油:大さじ1

むきえび:90g

すりおろした大和芋:40g

サラダ油:適量

作り方

1. むきえびをミキサーにかける。

2. 1に上白糖・薄口醤油・みりん・すりおろした大和芋を加えてミキサーにかける。

3. 2に全卵を加え、再びミキサーで混ぜる。

4. 3に黄身を加えてミキサーにかける。ミキサーで攪拌し空気を入れ込む。

5. 炊飯器の内釜にキッチンぺーパーでサラダ油を塗る。

6. 内釜に4の卵液を流しいれ、炊飯器の早炊きモードで炊く。

7. 生焼けの場合は再度早炊きモードで加熱。

8. 皿に移して完成!

 

炊飯器ステーキのレシピ

材料

肉:150g

液体塩麴:15g

赤ワイン:180cc

中濃ソース:5g

はちみつ:15g

バター:10g

サラダ油:適量

黒コショウ:適量

バターモンテ

作り方

1. ジッパータイプの食品保存袋に肉を入れ、液体塩麴を加える。

2. 水を張ったボウルに1を入れ、水圧で空気を抜いて真空状態にしてから、ジッパーを閉じる。

3. 炊飯器に水を入れ、2を入れ、保温モードで14分ほど低温調理。

4. 袋から肉を取り出し、両面に黒コショウをふる。

5. フライパンの弱火でサラダ油・バターを温める。

6. 肉の両面を焼き目がつく程度に焼く。

7. ソースを作る。鍋に赤ワインを入れ3分の1になるまで煮詰め、火を弱め中濃ソース・はちみつ・黒こしょう・液体塩麴・バターモンテを入れて煮詰める。

8. 肉をカットして、ソースをかけ、黒コショウして完成。 
 

トマトのブランマンジェのレシピ

材料

トマト

水:250cc

砂糖:100g

八角:3片

シナモン:1本

牛乳:200cc

片栗粉:10g

砂糖:90g

プレーンヨーグルト:100g

作り方

1. 鍋に牛乳・砂糖・片栗粉を入れて中火で熱し、片栗粉の粉っぽさがなくなるまで火にかけながら混ぜる。

2. 火からおろし、氷水で粗熱を取りながら、ヨーグルトを加えて混ぜてブランマンジェの完成。

3. トマトのヘタを5ミリほどカット。底も薄くカット。ナイフとスプーンで中身を取り除きトマトの器を作る。

4. 鍋に水・砂糖(100g)・八角・シナモンを入れて、中火で沸騰するまで煮詰める。沸騰したら氷水で粗熱を取ってシロップの完成。
 
5. ジッパータイプの保存袋に3のトマト・4のシロップを入れて、冷蔵庫で4時間寝かせる。

6. トマトの器に2のブランマンジェを流しいれ、冷蔵庫で冷やして完成。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ