【ヒルナンデス】ピリ辛長生きみそ玉の作り方!アレンジレシピ4品(熱中症予防・寝苦しさ・便秘解消・夏バテ解消)小林弘幸さんの長生きみそ汁(8月5日)

テレビで紹介(番組別) レシピ ヒルナンデス 健康

2019年8月5日テレビ番組のヒルナンデスの80万部突破!今話題の長生きみそ汁をスタジオで紹介で放送された、「ピリ辛長生きみそ玉の作り方&アレンジレシピ!」をご紹介します。唐辛子のピリッとした刺激とショウガのさっぱりとした味わいが加わって夏でも食欲をそそるみそ汁が簡単に作れる。教えてくれたのは順天堂大学医学部教授の小林弘幸さん。

「ヒルナンデス!」の記事一覧はこちら!



スポンサーリンク

ピリ辛長生きみそ玉の作り方!小林弘幸さんの長生きみそ汁

材料

赤みそ:80
白みそ:80
玉ねぎ(すりおろし):150
リンゴ酢:大さじ1
一味唐辛子:小さじ1
しょうが(すりおろし):ひとかけら

作り方

材料を混ぜて製氷器で10等分して、冷凍庫で2~3時間凍らせて完成!

スポンサーリンク

枝豆のピリ辛みそ汁のレシピ!真夏の熱中症予防におすすめの最強のみそ汁

材料(2人分)

絹ごし豆腐:150g
油揚げ:1枚
枝豆:50g
水:300ml
ピリ辛長生きみそ玉:2個

作り方

1. 油揚げをトースター(800~1200W)で1~2分焼く

※臭みが取れる

2. 鍋で湯を沸かし沸騰してきたら、油揚げを手でちぎりながら入れ、豆腐はスプーンで適当な大きさに切って入れる。

3. 皮をむいた枝豆を入れる。

4. ひと煮立ちしたらピリ辛長生きみそ玉を加えてよく混ぜて完成。

ナスとキムチのピリ辛みそ汁のレシピ!寝苦しい真夏の夕食におすすめの最強のみそ汁

材料(2人分)

なす:2本
キムチ:60g
ごま油:大さじ1/2
水:300ml
ピリ辛長生きみそ玉:2個

作り方

1. 乱切りにしたナスをごま油で炒めて、水とキムチを加えて沸騰させ、中火で3~4分煮る。

2. ピリ辛長生きみそ玉を加えて、よくかき混ぜて完成。

ごぼうの冷製ポタージュ風みそ汁のレシピ!便秘解消に高い効果が期待できるおすすめの最強のみそ汁

ごぼうに豊富な食物繊維のイヌリンが乳酸菌の働きを高めて腸を整えて便秘解消。

材料(2人分)

絹ごし豆腐:150g
調整豆乳:200ml
ごぼう:100g
水:300ml
長生きみそ玉:2個

作り方

1. 泥を落としたごぼうを電子レンジ(600W)で約1分30秒加熱し、みじん切りにする。

2. ごぼうと豆腐を密閉容器に入れ、ふたをして、よく振る。

3. 長生きみそ玉と豆乳を入れ、かきまわし、器に盛りつけ、好みでオリーブオイル、しょうゆ・こしょうをかけて完成。

みそのつけ汁冷しゃぶのレシピ!夏バテ解消におすすめ

糖質が豊富なそうめん、ビタミンB1含有量がトップクラスの豚肉を使った夏におすすめの料理。

大根は糖質の消化酵素が豊富。そうめんに大根おろしは疲労回復効果アップ。

そうめん・豚肉・大根は疲労回復の最強トリオ!

つけ汁の材料

水:70ml
ピリ辛長生きみそ玉:1個
しょうゆ:小さじ1
すりごま:大さじ1
ごま油:適量
大根おろし:適量

つけ汁作り方

1. 水、ピリ辛長生きみそ玉、しょうゆ、すりごまをよく混ぜ、お好みでごま油を入れる。

2. 大根おろしを加えて完成。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ