【ハナタカ】知らないと恥ずかしい知識!香典のお札の入れ方など

テレビで紹介(番組別)

2019年1月31日テレビ番組のくりぃむしちゅーのハナタカ!優越館で放送された、「知らないと恥ずかしい知識!」を紹介します。



スポンサーリンク

知っていないと恥ずかしいハナタカ知識

①香典に新しいお札を入れるのはNGなのはなぜ?

亡くなるのを予期して、新札を用意していたと思われるから。

②香典の名前は薄く書かないとだめなのはなぜ?

名前を薄く書くのは、涙でにじんだ様子を表現するため。

③香典のお札はどう入れるべき?

お札の向きはお札を裏向きにして、さらに顔がしたに向くように入れる。

④なんで防犯カメラの映像は白黒が多いの?

カラーより、白黒の方が顔が認識しやすいから。現在は技術が向上し、カラーもある。

⑤なぜ防犯カメラの画質は今の時代でも悪い?

低画質の方が証拠になりやすいから。低画質の方が容量が少ないので、長期保存できるから。

⑥最近は入りやすい公衆トイレが増えているのはなぜ?

サバンナ効果で安心できているから。サバンナ効果とは、トイレの奥を明るくして、安心感を与えること。奥が明るいと、人間は安心感を得られる。

⑦ちゃんこ鍋はなぜ出汁を鶏でとるの?

前足をつかない2本足の鶏で出汁をとり、縁起を担ぐため。

⑧しゃぶしゃぶの鍋の形の目的って何?

手が熱くならないようにするため。煙突の部分から熱が逃げるので、肉をとるときに熱くならない。

⑨たいやきの天然と養殖の違いとは?

天然と養殖は、焼き方が違う。天然のたい焼きは、一個ずつ焼いていく。養殖は電気の力で一気に焼く方法。
天然の方は、一匹ずつなのでパリパリ感が味わえる。養殖は長時間かけて焼くので、もっちり感が味わえる。

スポンサーリンク

今日の感想やまとめ

意外に知らない香典の話や、カメラの事が知れて良かったです!
たい焼きに天然と養殖があるなんて知りませんでした!

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ