【スッキリ】Atsushiさんの魔法の美腸スープのレシピ2品!効果は?モデルたちも愛飲(8月5日)

テレビで紹介(番組別) スッキリ レシピ ダイエット 健康

2019年8月5日テレビ番組のスッキリのお願い!ビューティーチャーで放送された、モデルたちも愛飲している「美の達人Atsushiさん(43歳)の魔法の美腸スープの作り方!」をご紹介します。



スポンサーリンク

ポークトマト豆乳スープの作り方!魔法の美腸スープ

豚肉のイノシン酸とトマトと玉ねぎのグルタミン酸のスープの食物繊維たっぷりのおいしいスープ。

豚肉はビタミンB1が豊富で疲労回復効果が期待できる。

トマトのリコピンには紫外線による肌ダメージに有効な働きがある。

またリコピンは熱に強く、油を一緒にとると体内への吸収率アップ。

材料(3食分)

豚ひき肉:200g
アスパラガス:3本
塩:少々
トマト:2個
にんにく:2片
オリーブオイル:大さじ1
玉ねぎ:1個
豆乳:400ml
水:100ml
固形コンソメスープのもと:2個

作り方

1. 鍋にオリーブオイルを入れ、中火で熱する

2. みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを軽く炒める

3. 豚ひき肉を加えて炒める

4. 一口大にカットしたトマトを加えて炒める

5. 食材に火が通ったら水を加え、固形コンソメ・塩で味を調える

6. コンソメが溶けたら豆乳を加え、沸騰させないように3分ほど煮る

7. カットしたアスパラガスを加えて一煮立ちさせて完成。

スポンサーリンク

魔法の美腸スープの効果

・腸の働きが活発になる
・低糖質で高タンパク質
・低カロリー
・夏バテ防止にも効果が期待できる
・10分で作れる

牛肉とごぼうのスープの作り方

牛肉のイノシン酸と長ネギと昆布だしのグルタミン酸でおいしさアップ。

牛肉にはLカルニチンが含まれ、脂肪燃焼効果が期待できる。

ごぼうは食物繊維が豊富で腸の働きが活発になり美腸につながる。

しめじは低糖質、低カロリー、食物繊維が豊富。美腸にも効果が期待できる。

材料(3食分)

牛薄切り肉(赤身):200g
しょうが:20g
みそ:大さじ2
水:600ml
ごぼう:200g
長ネギ:1本
かりゅう昆布だしのもの:大さじ1
白すりごま:大さじ2
しめじ:100g
にんにく:2片
酒:大さじ2
ごま油:大さじ1
一味唐辛子:適量

作り方

1. 鍋にごま油を入れて中火で熱する。

2. みじん切りにしたにんにく、千切りにしたショウガを入れて炒める。

3. 香りがたったら、斜め切りにした長ネギを加える。

4. ごぼうは皮をむかずに、輪切りにする。

※ごぼうの栄養をしっかり取るため皮をむかずに使用。

5. 牛肉を加えて炒める。

6. 火が通ったら水を加え、あくを取りながら3分ほど煮る。

7. 最後にしめじを加え、1分ほど煮る。

8. かりゅう昆布だしのもと・酒・みそを加え、仕上げに白すりごまを加えて完成。

Atsushiさんのレシピ本

楽天ブックス→Atsushiさんの本(一覧)

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ