【ぴったんこカンカン】本格だしの引き方!ひと手間で風味に違いが(12月13日)

テレビで紹介(番組別) レシピ

2019年12月13日テレビ番組のぴったんこカンカンズの香川照之の暁星学園OB訪問ツアーで放送された、「ひと手間で風味が変わる本格出汁の引き方」をご紹介します。江戸時代から続く近茶流直伝。



スポンサーリンク

本格だしの引き方!

材料

昆布:20センチ
削り節:15g
水:6カップ

作り方

1. 洗った昆布を鍋に入れ中火にかける。

※昆布は必ず水に入れてから火にかける。

※全部うま味を出してしまうと昆布の悪い部分が出る。

2. 昆布や鍋に気泡がついたら取り出す。 

3. 昆布出汁が沸いたら一旦火を止め、削り節を入れる。

※削り節はかき混ぜずに静かに抑えるだけ。

4. 削り節を入れたら静かに1分ほどおく。

5. 煮出した出汁をさらしでこす。

6. さらしの四隅を合わせてぎゅっと絞って完成。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ