【この差って何ですか】腰痛が劇的改善!45秒でできる寝たまま体操【2つ】(9月3日)

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年9月3日テレビ番組のこの差って何ですか?で放送された、「腰痛が劇的改善!45秒でできる寝たまま体操【2つ】」をご紹介します。教えてくれたのはカイロプラクティック院院長の姿勢教育指導士の碓田拓麿さん。



スポンサーリンク

腰痛が劇的改善!45秒でできる寝たまま体操【2つ】

朝、腰が痛い原因

朝、腰が痛い原因は寝ている時の寝返りの数が少ない。

寝返りが多いと、血管が圧迫される時間が短いため、筋肉が炎症を起こすことがないので、朝 腰が痛くならない。

寝返りを多く打つことが大切!

スポンサーリンク

たった45秒!2つの寝たまま体操

寝返りができない人は筋肉がこわばっている。

寝返りを打ちやすい体にするには、筋肉をやわらかくするのが大切。

この体操を2週間行えば、筋肉がほぐれ、寝返りを打ちやすい体になり、朝 腰が痛くならない。

①「肩」をほぐす

1. 仰向けに寝て、頭の後ろで両手の指を組む。

2. ひじを立てる。

3. ひじを広げ、床につける。

4. ひじを広げたまま5秒キープ。

寝る前に5回行う。

②「腰」をほぐす

1. 仰向けに寝て、右足のひざを立て、足を左足の外側に置く。

2. 右足のひざを左側に倒しながら体をゆっくりひねり、10秒キープ。

※このとき腰の筋肉を伸ばすように意識する。

左右 合計20秒行う。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ