【この差って何ですか】実年齢より若く見える方法4つ!誰でも簡単にできる方法で5~10歳も若く見える結果に(12月17日)

テレビで紹介(番組別) 健康

この差って何ですかで若く見える方法を紹介!2019年12月17日テレビ番組のこの差って何ですか?で放送された、「少しの工夫で実年齢より若く見える方法4つ!」をご紹介します。

誰でも簡単にできる方法で5~10歳も若く見える結果になった方法も♪

人は眉と目、鼻と口の間が狭いほど幼いと認識する!そのため髪型を変えるだけで若く見せることができる!



スポンサーリンク

少しの工夫で実年齢より若く見える方法4つ!

若く見えるポイント4つ

1.前髪をおろす

前髪が目と眉の間が開いているのを隠してくれる。

前髪をおろすだけで幼く見える。

幼く見えると人は若く見えると錯覚する。

実験では5~10歳若く見られる結果になった。

2.ひし形を意識する

髪の毛を整える時、トップとサイドにボリュームを持ってくると若く見える。

前髪を作るのに抵抗がある人は、頭の上と顔の横の髪をフワッとさせると良い。

目の錯覚により、顔周りにボリュームがあると目と眉、鼻と口の間が狭く見える。

3.眉の形

眉毛はつり上げるより、平行を意識すると若く見える。

つり上げると目と眉の間が開いてしまうので老けてみえる。

目に近づけるように眉を描くのがポイント。

4. くちびるはグロスでオーバーリップ

鼻と唇の間を短くするために、ちょっと上の方に描いている。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

週末に美容院に行って、さっそく前髪をおろしてみようと思います^^

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ