【きょうの料理】薬味ミックス・甘酢みょうがの作り方!アレンジレシピ(和風ステーキ・鶏の皿蒸し・えびと卵の塩炒め)!渡辺あきこさん!薬味たっぷり簡単おかず(6月10日)

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理

2019年6月10日NHKテレビ番組のきょうの料理の薬味たっぷり簡単おかずで放送された、「薬味ミックス・甘酢みょうがの作り方!アレンジレシピ(和風ステーキ・鶏の皿蒸し・えびと卵の塩炒め)」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家の渡辺あきこさん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

薬味ミックスの作り方!

豚しゃぶサラダや麺に添えたり、納豆に混ぜたりして使えます。

材料(つくりやすい分量)

みょうが:3コ
青じそ:10枚
細ねぎ:4本

作り方

① みょうがは薄い輪切りにして水に5分間ほどさらし、水けをよくきる。

② 青じそは洗って水けをよくきり、縦半分に切って重ね、せん切りにする。

③ 細ねぎは洗って水けをよくさり、小口切りにする。

④ すべてを混ぜ合わせ、保存容器に入れる。

保存期間

冷蔵庫で4~5日間保存可能。

スポンサーリンク

アレンジ!薬味ミックスの和風ステーキのレシピ!

材料(2人分)

薬味ミックス(上記参照):1/2量(約45g)
牛肉 (ステーキ用):200g

こしょう
サラダ油

【ステーキだれ】
しょうゆ:大さじ1
酢:小さじ1
レモン汁:小さじ1
たまねぎ(すりおろす):大さじ1
しょうが(すりおろす):小さじ1

作り方

<① ステーキだれをつくる>
すべての材料を混ぜ合わせる。

<② 牛肉を焼く>
牛肉の両面に塩小さじ1/4、こしょう少々をふる。

フライパンにサラダ油小さじ1/2を中火で熱し、油をなじませる。

牛肉を入れて弱めの中火にし、焼き色がつくまで2分間ほど焼く。

裏返して弱火にし、ふたをして2~3分間焼く。

<③ 仕上げる>
②の牛肉をアルミ箔で包み、3分間ほど蒸らす。

5ミリ厚さのそぎ切りにし、器に盛る。

薬味ミックスを添え、ステーキだれをかけて完成。

アレンジ!鶏の皿蒸し 薬味ミックスのせのレシピ!

材料(2人分)

薬味ミックス(上記参照) :1/3量(約30g)
鶏ひき肉:・200g
たまねぎ(みじん切り):1/2コ分(100g)
小麦粉

<A>
しょうゆ:小さじ1
ごま油:小さじ1
砂糖:小さじ1/4
塩:小さじ1/4

【からしポン酢】
練りがらし:小さじ1/2
ポン酢しょうゆ:大さじ1と1/2

作り方

① からしポン酢をつくる。 練りがらしにポン酢しょうゆを少しずつ加えて混ぜる。

② ボウルにひき肉を入れて粘りが出るまで練り、たまねぎ、Aを加えて混ぜる。水大さじ1と小麦粉小さじ1を加えてさらに混ぜる。

③ 直径22~23センチの耐熱皿に②をのせ、ゴムべらなどで1センチ厚さに広げる。ふんわりとラップをして電子レンジ(600W) に5分間かける。ラップを外して薬味ミックスをのせ、からしポン酢を添えて完成。

ポイント!肉ダネは電子レンジにかけると縮むので、皿の縁ギリギリまで広げてOK。ムラなく火が通るよう、厚みは均一に。

甘酢みょうがの作り方!

材料(つくりやすい分量)

みょうが3コ
熱湯:カップ1/4
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1/4
酢:カップ1/4

作り方

① みょうがは縦半分に切ってせん切りにし、水にさらして水けをきる。

② 耐熱の保存容器に熱湯カップ1/4、 砂糖大さじ1、塩小さじ1/4を入れて溶かす。

③ 酢カップ1/4を加え、みょうがを漬ける。

④ 冷蔵庫に入れ、約30分間で食べられる。

保存期間

みょうがが漬け汁につかった状態にし、冷蔵庫で1週間保存可能。

アレンジ!えびと卵の塩炒め 甘酢みょうががけのレシピ!

材料(2人分)

甘酢みょうが(上記参照):1/3量(約20g)
甘酢みょうがの漬け汁(上記参照):大さじ2
えび(無頭/殻付き):6匹(80g)
卵:2コ


こしょう
ごま油

作り方

<① 卵を炒める>
えびは殻をむき、厚みを半分に切って背ワタを取り、酒小さじ1、塩・こしょう各少々をまぶす。

卵は溶きほぐし、塩少々を加える。

フライパンにごま油小さじ2 中火で熱し、卵液を流し入れる。

フワッとふくらんできたら、 菜箸で粗くほぐし、取り出す。

<② えびを焼く>
①のフライパンをサッと拭いてごま油小さじ1を入れ、えびを入れて中火で焼く。

<③ 卵を戻し入れて炒め合わせる>
えびに火が通ったら、①の卵を戻し入れてざっと炒め合わせる。

器に盛り、甘酢みょうがをのせて漬け汁をかけて完成。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ