【きょうの料理】父さんのきょうからキッチン(7月8日)チキンカレー・即席ピクルスのレシピ!堀江ひろ子さん

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理

2019年7月8日NHKテレビ番組のきょうの料理の父さんのきょうからキッチンで放送された、「チキンカレー・即席ピクルスのレシピ」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家の堀江ひろ子さん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

チキンカレーのレシピ

材料(4~5人分)

もも肉:2枚(600g)

<A>
小麦粉:大さじ3
カレー粉:小さじ1

たまねぎ:2コ(400g)
にんにく:2かけ
しょうが:1かけ
ピーマン:2コ(60g)
トマト:2~3コ(400g)
カレー粉:大さじ2~3

<B>
白ワイン(または酒):カップ1/2 |
顆粒スープの素 (洋風):小さじ1
塩:小さじ1
砂糖:小さじ1
しょうゆ:小さじ1
ウスターソース:小さじ1

ご飯(温かいもの):4~5皿分(800~1000g)

サラダ油

作り方

鶏肉を焼き、野菜を炒める

1. 鶏肉は紙タオルで水けを拭き、一口大に切る。

  塩小さじ1を全体にふり、手のひらでたたいてなじませる。

  ポリ袋にAを混ぜ、鶏肉を入れて振り混ぜる。

2. フライパンにサラダ油大さじ2を強めの中火で熱し、1を入れる。

  時々返しながら焼き、表面にこんがりと焼き色がついたら取り出す。

  鶏肉を焼く間にたまねぎはみじん切りにする。

3. 2のフライパンを中火にかけ、たまねぎを入れる。

  時々混ぜながらきつね色になるまで炒める

4. たまねぎを炒める間に、にんにく、しょうが、ヘタと種を除いたピーマンを順にみじん切りにし、切ったそばからフライパンに加える。

  トマトはヘタをくりぬき、 横半分に切る。

調味料とトマトを加え、煮る

5. たまねぎがきつね色になったらカレー粉を加えて炒める。

6. Bを加え、鶏肉を戻し入れてひと混ぜする。

  トマトの切り口を下にしてのせ、ふたをして弱火で15~20分間煮る。

7. トマトの皮を取り除き、へらでくずしながら混ぜる。

8. 器にご飯を盛り、カレーをかける。

  好みで即席ピクルスを添えても。

おいしい3か条

・鶏肉は小麦粉とカレー粉をまぶしてジューシー&スパイシーに

・カレー粉は炒めて香りをたたせてから煮込む

・水を1滴も使わずに野菜の水分だけで煮る

スポンサーリンク

即席ピクルスのレシピ

材料(つくりやすい分量)

セロリ:1本(100g)
きゅうり:2本(200g)
みょうが:3コ(50g)

<ピクルス液>
水:カップ1/2
酢:カップ1/2
砂糖:カップ1/4~1/2
塩:小さじ1と1/2
ローリエ:1枚

作り方

1. セロリは葉があれば切り落とす。

  根元に近い部分の筋を除き、1センチ幅、5センチ長さの棒状に切る。

2. きゅうりは長さを4等分に切って四つ割りにする。

  種が多ければ取り除く。 みょうがは四つ割りにする。

3. ステンレスかホウロウ製の鍋にピクルス液の材料を入れてよく混ぜ、中火にかける。

  沸騰したら野菜をすべて加え、ひと混ぜして火を止める。

4. ボウルかバットに汁ごとあけ、ラップを表面にぴったりとつくようにかける。

  完全に冷めたら食べられる。

保存期間

保存容器に入れ、冷蔵庫で1か月間保存可能。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ