【あさチャン】5分で血糖値下げる運動【5つ】!食後30分を目安に行うと1回で効果期待!&血糖値危険度チェックテスト(9月6日)

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年9月6日テレビ番組のあさチャンで放送された、「」をご紹介します。教えてくれたのは、医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本の著者の中野ジェームズ修一さん。

血液中の糖の濃度である血糖値。血糖値が高い状態が続くと肥満や糖尿病、動脈硬化などさまざまな病気のリスクが増加。

毎食後5分間の運動を1日行うだけでも効果は期待できます。この運動はジョギングでいうと15分程度、ウォーキングでいうと1時間程度の効果が十分に。



スポンサーリンク

5分で血糖値下げる運動!食後30分を目安に行うと1回で効果期待!

屈伸体操のやり方!血糖値をたった5分で下げる体操

用意するもの

椅子2つ

やり方

1. 足を大きく開き、つま先を外側に向ける。

2. 背もたれに手を置き、椅子に座るように屈伸。

3. この動きを20回行う。

もも上げ体操のやり方!血糖値をたった5分で下げる体操

用意するもの

椅子2つ

やり方

1. 足を前後に大きく開く。

2. 後ろの足を前方にすっと持ち上げる。

3. バランスを取りながら左右の足で10回行う。

沈み込みもも上げ体操のやり方!血糖値をたった5分で下げる体操

用意するもの

椅子2つ

やり方

1. 足を前後に大きく開く。

2. 腰を沈め、上がるときにヒザを持ち上げる。

3. バランスを取りながら左右の足で10回行う。

片足曲げ体操のやり方!血糖値をたった5分で下げる体操

用意するもの

椅子2つ

やり方

1. 足を前後に大きく開く。

2. バランスを取りながら腰を沈め、立ち上がる。

※つま先はしっかり前に向ける。

※ひざがつま先よりも前に出過ぎないよう注意。

3. リズミカルに片足ずつ10回を目安に行う。

屈伸もも上げ体操のやり方!血糖値をたった5分で下げる体操

用意するもの

椅子2つ

やり方

1. つま先を外側に向け、足を広めに開く。

2. バランスを取り、腰を沈める。

3. 立ち上がるときに一瞬手を離し、ひざを両手でタッチ。

※ひざはしっかりと外側に向ける。

4. 左右合計10回を目安に行う。

関連動画

YouTube→たった5分で食後の血糖値を下げるエクササイズ | 健康ポータル

効果の理由

下半身というのは筋肉の3分の2が集中していると言われています。

大きな筋肉を動かすことで効率よくブドウ糖を消費することができる。

食後30分くらいのタイミングで始めると、食後の高血糖を抑える意味では有効になってくる。

スポンサーリンク

血糖値危険度チェックテスト

・40歳以上である

・炭水化物が大好き

・食事を抜くことがある

・食後はいつも眠くなる

・1日6時間以上座っていることがある

※1つでも当てはまると要注意。

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

今日の感想とまとめ

周囲の安全に配慮し無理をせず痛みを感じたらすぐにやめましょう。

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ