所沢市民フェスティバル2018の見どころや駐車場・トイレ情報など!

子育て お出かけスポット


第39回になる所沢市民フェスティバル2018の日程は10月27日・28日の2日間。雨天決行です。

こちらでは見どころ・駐車場・アクセス・トイレ情報などをご紹介します。



スポンサーリンク

所沢市民フェスティバル2018の日程

開催日:10月27日(土)・28日(日)

開催時間:10時~16時

[アドセンス]
スポンサーリンク

見どころや楽しみ方

昨年は台風接近に伴う雨天でしたが、2日間で11万人の来場者が訪れました!

【露店】

航空発祥記念館前の芝生広場周辺に多くの露店が出ています。

露店の中には、新鮮野菜や果物を安くで販売している店もあり、人がたくさん集まります。

通常のお祭りで見かける露店もありますが、所沢周辺の名物はもちろん、地方の名物料理の露店や、飲食店の露店も出ています。

芝生広場以外にも、放送塔や時計塔のほうの通りにも露店があるので、見てまわるだけでも楽しめると思います。

雨だった昨年も多くの人が訪れていたので、お天気が良ければ、ゆっくり歩かなければならないくらいの人が集まります。

【フリーマーケット】

南駐車場から航空公園放送塔へ続く道にはたくさんのフリーマーケットのお店があります。

フリーマーケットでお気に入りものが見つかるかも!

【ダンスやイベント】

会場には露店だけではなく、ステージでイベントが行われていたり、放送塔付近でお囃子をやっていたりします。

また、ミニSLに乗れる場所があったり、市民活動や行政のPRをしている場所もあります。

子どもが遊べるような企画も毎年行われています。

露店を見てまわり、食べ歩くのも良いですし、子ども連れであれば、途中で子ども広場に行って遊ばせてあげて、ご飯を露店で買って休憩というのも良いでしょう。

航空公園の時計塔周りで開催するOTHERPOSSE2018(10時~16時)では、ダンス&ライブやぺえの家お悩み相談室などが楽しめますよ。

トイレ情報

トイレは仮設トイレが何ヵ所かに設置されていますが、航空記念公園のトイレを見つけた時に行っておくのが良いと思います。

航空発祥記念館のトイレは建物内ということもあり、キレイで利用しやすいです。子ども連れや車いす利用の方は特に、こちらをオススメします。

所沢市民フェスティバル2018の場所・駐車場・アクセス

交通規制はないと思いますが、駐車場はイベントがあるといつも混んでいて、入れず道路に駐車場待ちの行列ができるほどです。

航空記念公園の駐車場は4ヵ所、所沢市民文化センターの駐車場が1ヵ所ありますが、どこもいっぱいになります。

周辺道路は渋滞も予想されるので、航空公園駅からすぐですし、電車利用がオススメです。

開催場所

所沢航空記念公園、所沢市民文化センターミューズ

駐車場

航空公園内駐車場4か所(合計580台)
南駐車場:140台
東駐車場:161台
北駐車場:194台
記念館横 :85台(障がい者用3台/大型6台)

所沢市民文化センターミューズ(合計350台)
地下(平面・立体)、地上

アクセス

電車:西武新宿線「航空公園駅」より徒歩すぐ
お車:関越自動車道所沢ICから国道463号を所沢市街方向へ6km

まとめ

所沢市民フェスティバル公式サイト

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ