THE太鼓判(12月17日)骨粗しょう症予防にはキクラゲ!ビタミンDが豊富!1日の摂取量は?

テレビで紹介(番組別) 健康

12月17日テレビ放送のTHE太鼓判!腰・膝・関節痛の痛みを劇的に改善スペシャルで骨粗しょう症の予防にはカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富なキクラゲがおすすめと紹介していました。教えてくれたのは消化器内科の大竹真一郎さん。

ビタミンDは日本人の9割が不足しているそう。

日光を長く浴びるほどビタミンDが増すので乾燥キクラゲはビタミンDが豊富!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

骨粗しょう症予防にはキクラゲ!ビタミンDが豊富!1日の摂取量は?

キクラゲの栄養

キクラゲに含まれているビタミンDの量はとても豊富で食品の中ではトップクラス。

腸を整える食物繊維の含有量も豊富なので美容と健康にぴったりの食材。

1日の摂取量

キクラゲの摂取量1日6g
6g=6枚程度


スポンサーリンク

骨粗しょう症予防にはキクラゲ!ビタミンDが豊富!1日の摂取量は?

2018年12月17日テレビ放送のTHE太鼓判!腰・膝・関節痛の痛みを劇的に改善スペシャルで紹介していた骨粗しょう症の予防にはカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富なキクラゲがおすすめをまとめてきました。

積極的にビタミンDを取ることは骨の健康にとても重要ですね。

キクラゲは長寿の妙薬と言われ僧侶や寺の住職が食べていたそうです。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ