タッパーが臭い!簡単にキムチやらっきょの臭いを取る方法は?

生活全般


タッパーって食品の保存にとても便利ですよね。気密性も高く、冷蔵も常温保存にも役立ちます。

しかし、タッパーにも弱点が…それは、匂い移りがしやすいことです。

キムチやらっきょ、カレーなどの臭いが強い食品をタッパーに入れるとすぐに臭いがついて取りづらくなってしまい、次に別の物を入れることができなくなってしまいますよね。

今回はタッパーについてしまった食品の臭いを簡単に取る方法を紹介していきたいと思います!

さらに、タッパーを新しく買った時についているタッパー特有のプラスチック臭を取る方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
[アドセンス]


スポンサーリンク

タッパーについたキムチ・らっきょ・カレーの臭いを簡単に取る方法!

まずは食品の臭いがついてしまったタッパーの臭いを取る方法を紹介していきましょう。

食品別に紹介していきますよ!

キムチ

まず、タッパーにキムチの臭いが付いてしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。

使用済みのコーヒーの粉を使ってみましょう

美味しいコーヒーを飲んだ後の粉を利用する方法です。

この粉をしっかり乾燥させた後、タッパーに入れてシャカシャカ振り、しばらく置いておきましょう。

すると、キムチの臭いがタッパーから消えていますよ。

コーヒーの粉を早く乾燥させたい場合は、コーヒーの粉を耐熱容器に入れ、電子レンジで3~4分チンしましょう。簡単に乾燥させることができます。

コーヒーを飲まない…という人はお米のとぎ汁を利用するといいですよ。

臭いのついたタッパーにお米のとぎ汁を入れ、30分~1時間置いておきましょう。

その後、普段通りに食器用洗剤でタッパーを洗うと臭いが消えています。

キムチを入れた場合、臭いの他に気になるのが色移りではないでしょうか。

赤い色素がこびりついてなかなか消えない、ということはありませんか?

そんなときは、普段利用している歯磨き粉を活用しましょう。

歯磨き粉を使ってタッパーを洗うと、簡単にキムチの色移りを落とすことができるのでオススメです。

らっきょ

次にらっきょの臭いがタッパーに付いてしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。

臭いが付いたタッパーにお酢を入れて、シャカシャカ振ります。そのまま一晩置いて、水洗いをすると臭いが取れますよ。

とても簡単にできるので助かりますね。

らっきょの場合は、タッパーに付いた臭いの他にもらっきょを食べた際のお口の臭いも気になりませんか?

口臭はマナーでもあるので、気になる人も多いと思います。

らっきょを食べた際の口臭を消したいときは、デザートにレモンやグレープフルーツなどの柑橘系の果物を食べるようにしましょう。

柑橘系の果物に含まれる酸には消臭作用があるので、オススメです。

カレー

最後にカレーの臭いがタッパーに付いてしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか。

カレーの臭い取りは重曹を活用しましょう。

重曹はお掃除にも役立つ、お助けアイテムでホームセンターなどでも安価で購入することのできる主婦の味方でもあります。

まずタッパーにぬるま湯を入れ、そこに小さじ2~3杯分の重曹を入れましょう。

しっかり重曹を溶かした後、しばらく放置しておきます。

その後、普段通りに食器用洗剤で洗い流すと臭いが簡単に取れますよ。

もし、1回で臭いが取れなかった場合は2~3度繰り返してみてくださいね。

これはカレーの臭いが付いてしまったお弁当箱にも有効な方法なので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

100均で買った新品タッパーのプラスチック臭も取れる!

ここでは購入したばかりのタッパーのプラスチック臭が強い場合の臭いを取る方法について、紹介していきたいと思います。

用意するのはお塩と水です。

お塩と水を合わせ、塩水を作ります。(塩分を多めにすることがポイントです)

この塩水をタッパーに入れシャカシャカ振り、一晩置いておきましょう。

その後、水洗いをすると不快なプラスチック臭を取り除くことができますよ。

まとめ

今回はタッパーに付いた臭い取りの方法について紹介してみましたが、いかがでしたか?

・キムチの臭いが付いた場合は、使用後のコーヒーの粉を利用します。
・らっきょの臭いが付いた場合は、お酢を利用します。
・カレーの臭いが付いた場合は、重曹を利用します。

新品のタッパーのプラスチック臭が強い場合は、塩水を活用しましょう。

タッパーは食品保存にとても便利なアイテムです。長く愛用するためにも臭い消しはしっかり行いたいですね。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ