新幹線に乗るには何分前に駅に行けばいいの?子連れの場合は?

生活全般

なかなか新幹線に乗り慣れていないと、心配事が多くなりますよね。

私もめったに新幹線に乗ることがないので、いろいろと考え込んでしまいます。

私のような人も多いのではないかと思い、新幹線に乗るには何分前に駅に行けばいいのかまとめてみることにしました。



スポンサーリンク

新幹線に乗るには何分前に駅に行けば大丈夫?

まずは、新幹線に乗るには何分前に駅に行けばいいの?ということが知りたいですよね。

平日のような普通の日だと、5~10分前にホームに着いておくと大丈夫です。

ゴールデンウィークや年末年始などの帰省ラッシュ、土日の場合は、15分前にはホームに着いておくようにしましょう。

ただし荷物が多く簡単に移動するのが難しい場合は、上記の時間よりも早めに行動するように心がけておくのをオススメします。

また子ども連れの場合は、「ママトイレ~」など思わぬハプニングが起きたりもしますので要注意ですよ!余裕をもって20分以上前に行くことがおすすめです。

チケットは事前に購入しておくと安心

新幹線に乗り慣れている人にとっては当たり前のことかもしれませんが、ホームに入る前に乗車券を購入する必要があります。

事前に購入しておけば良いのですが、当日購入の場合は窓口に行って購入しなければいけません。

実際に私が経験したことなのですが、当日券を購入するために窓口へ行くと大混雑!ようやく購入後ホームに走り、なんとか新幹線に間に合わせることができました。

それからは事前に乗車券を購入するようにし、余裕を持ってホームへ行くことができるようになっています。

事前に乗車券を購入する場合は、乗車予定の2週間前から購入することができます。

詳しい購入方法などは利用する駅へ事前に尋ねておきましょう。

スポンサーリンク

新幹線は何分前にホームにくる?

次に新幹線が何分前にホームにくるのか、解説していきましょう。

新幹線がホームに入って来る時間は、利用する駅によって異なることが多いです。

始発駅の場合は、15~20分前に入ってくることが多いようです。

途中駅の場合は、最短1分の場合もあります。

しかし、他の新幹線の通過待ちのために待機している場合は、5~10分前に入って来ることもあります。

車両の不具合や事故等により、新幹線がホームに入って来る時間は大幅に異なってしまう場合もありますので、目安として捉えていただけると幸いです。

新幹線に乗る際、何分前に並ぶと座れる可能性がある?

プライベートでもお仕事でも、新幹線に乗車する際はできるだけ座ってゆっくり過ごしたいですよね。

では、新幹線に乗る際は何分前に並ぶと座れる可能性が高くなるのでしょうか?

疑問を解決していきましょう!

新幹線がホームに入ってくれば、並んでいる順番から新幹線に乗車することができます。

すなわち、前の方に並んでおけば早く新幹線に乗車し座ることのできる確率が高まります。

前項で解説した通り、新幹線15分前にホームに入ってくることがあります。

それ以上早く新幹線がホームに入ってくることは、あまり考えられません。

なので15分以上前にはホームに着き、しっかり並んでおきましょう。

少しでも待ち時間を快適に過ごすために好きな本を読んだり、音楽を聴いたりするのもいいですね。

まとめ

私を含め、新幹線に乗り慣れていない人にとっては豆知識のようなものを解説してきましたがいかがでしたか?

まず、新幹線に乗るには何分前に駅に行けばいいの?ということですが、平日だと5~10分前。

土日や帰省ラッシュのように新幹線の利用者が多い日は、15分前にホームに着くようにしましょう。

荷物が多かったり子どもを連れている場合は、スムーズに移動ができないこともありますので、さらに余裕を持って行動するようにしましょう。

次に、新幹線は何分前にホームに来る?ということですが、始発駅の場合は15分~20分前。

途中駅の場合は、最短だと1分前となり、他の新幹線の通過待ちをしている場合は5~10分前となることが多いです。

最後に、新幹線に乗る際は何分前に並ぶと座れる可能性が高くなる?ということです。

できる限り、ホームには15分前に並びじっと新幹線を待ちましょう。

新幹線がホームに入ってくれば、車両の不具合等が無い限り新幹線に乗り込むことができます。

ゆっくりと座って新幹線の移動を楽しむためにも、15分凌いでみてくださいね。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ