【ビビット】たった5分で5歳若返りメイク方法!シミ・ほうれい線・顔のたるみ・美肌のお悩み!ピカ子さん直伝(6月20日)

テレビで紹介(番組別)

2019年6月20日テレビ番組のビビットで放送された、「ピカ子さんの5歳若返りメイク」をご紹介します。イタくなく若返り。教えてくれたのはメイクアップアーティストのピカ子さん。一流セレブや有名人のメイクを担当。



スポンサーリンク

35歳女性!自己流メイクにもうひと手間加えて5歳若返りメイク方法!

ピンク色のハイライト

ハイライトは顔に立体感とハリをだす。

ピンク色は血色の良い明るい顔に見える。

若返りポイント

・頬骨、鼻筋、まゆ毛の上など顔の高い位置に入れる

若さは光の反射する位置が高くないとダメ。

血色を足しながら光の反射する位置を作っていく。

ゴールドのシェーダー

・顔のたるみをスッキリ!

たるみに影を入れることで小顔効果

リップ

・赤のリップペンシルをつかってきっちり塗る

鮮血色が健康的に若々しく見える

スポンサーリンク

41歳女性!ファンデーションで美肌を作って5歳若返りメイク方法!

ピカ子さんおすすめはクッションファンデーション

・薄く塗るだけで肌をカバー&ツヤを出す

若返りメイクポイント

・塗っていない部分が引き締まって見え小顔効果に!

ファンデーションは顔の中心(目・鼻あたり)に濃く塗り、あとは全体に薄く伸ばす。あごや生え際には全く塗らない。

チーク

40代になってくると顔全体の血色が足りなくなってくる。

顔全体に極薄に塗って血色を作っていく。

若返りメイクポイント

濃いめのチークで人工的に血色を作ってイキイキ肌に。

41歳女性!トレンド眉毛で5歳若返りメイク方法!

今は髪の毛が明るい方でも濃いめの眉毛を作る。

黒の眉ペンシル

濃く描きすぎないようにサーッと軽く書き込んでいく。

若返りメイクポイント

・トレンドは眉山があまりないフラットライン。地面に対して平行に伸びる感じ。

・眉頭は外から中に書く

48歳女性!シミ隠し&アイメイクで5歳若返りメイク方法!

シミを隠す部肌メイク術!

1. スティックファンデーションをシミ部分に塗ってスポンジでなじませる。

2. パウダーファンデーションをブラシで叩きつけるように重ねていく

3. ゴールドのハイライトで顔全体にツヤを出す

アイメイク

若返りメイクポイント

1. パールの入った肌色のアイシャドウをまぶた全体に使い、まぶたのシワやくすみを隠し、ハリのある質感に見せる。

2. アイラインはまつ毛の間を埋めるように打ち込む(目尻から黒目の内周のあたりまで)。

67歳女性!骨格を理想的な形に!骨格メイクで5歳若返りメイク方法!

顔を引き締めるシェーダー

若返りメイクポイント

1. あご下にシェーダーを入れる。

2. 頬骨のCゾーンに入れると顔全体が引き締まる

立体感を作るハイライト

若返りメイクポイント

ハイライトを鼻筋・目尻に入れる。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ