【ハナタカ優越館】血圧計を正しく使うための3つのポイント!血圧が高い場合のリスクは?低い場合は?(5月2日)

テレビで紹介(番組別) 健康 ハナタカ優越館

2019年5月2日テレビ番組のくりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 日本人の3割しか知らないことで放送された、「血圧計を正しく使うための3つのポイント!血圧が高い場合のリスクは?低い場合は?」をご紹介します。



スポンサーリンク

血圧計を正しく使うための3つのポイント!血圧が高い場合のリスクは?低い場合は?

正常値・高い場合・低い場合

家庭血圧の正常値 上135 下85

高い場合:脳卒中や心筋梗塞などのリスク

低い場合:立ちくらみやめまいなどの可能性

血圧計を正しく使うための3つのポイント

1.肘の上で上腕あたりにつける。心臓の高さに測定器がくるようにする。

2.手は握らずパーにしてリラックスする

3.測定器下にあるマークは(〇など。無いものもある)動脈と合わせる(静脈は上腕二頭筋の下にある)

血圧を測る時のポイント

・お酒、コーヒー、たばこ、トイレを我慢している時は測らないようにする(血圧が上がるため)

・トイレ後、数分間安静にしてから測る

・座って計った方が良い

・1日、朝起きた時と夜寝る前の2回測った方が良い

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ