【きょうの料理】肉だんごの飛鳥鍋のレシピ!奈良県!小倉聡さん(2月27日)

テレビで紹介(番組別) レシピ

2019年2月27日NHKテレビ番組のきょうの料理で放送された、「肉だんごの飛鳥鍋のレシピ!奈良県!」をご紹介します。中国料理店店主の小倉聡さんの工夫満載のレシピです。

奈良県に伝わる郷土料理の飛鳥鍋に大きなふわふわの肉だんごと根菜をたっぷり加えたボリュームのある料理に。牛乳に白みそも入ってやさしい味わいとコク。



スポンサーリンク

肉だんごの飛鳥鍋のレシピ!小倉聡さん

材料

<3~4人分>
春雨(乾):30g
白菜:1/6個(300g)
ねぎ:1本(140g)
菊菜(春菊):1/2ワ(50g)
生しいたけ:(大)2枚
にんじん:15g
しょうが(みじん切り):小さじ1弱
白みそ:60g
牛乳:60ml


こしょう

【肉団子の材料】
鶏ひき肉:100g
豚ひき肉:100g
片栗粉:大さじ2~3
★しょうゆ:小さじ2
★オイスターソース:小さじ2
★塩:1つまみ
★こしょう:少々
◎れんこん(粗みじん切り):70g
◎ねぎ(みじん切り):50g
◎しょうが(みじん切り):15g

作り方

① 肉団子をつくる。ボウルにひき肉2種と★を入れ、粘りがでるまでしっかり練る。◎を加えて混ぜ、片栗粉も加えてよく混ぜ、直径4~5センチにまるめる

② 土鍋に水(カップ4)と酒(カップ1/4)を入れて中火にかける。沸いたら弱火にして、肉だんどを加え、ごく弱火で25~30分間煮る。途中アクが出たら取り除く

③ 春雨は袋の表示時間通りに戻し、半分に切る。白菜は軸と葉に切り分け、軸はそぎ切りに、葉はざく切りにする。ねぎは白い部分を緑の部分を切り分け、それぞれ5~6センチ長さに着る。菊菜は茎と葉に分け、茎は3~4センチ長さに切る。しいたけは軸を取り除き、そぎ切りにする。にんじんは薄い輪切りにする。

④ ②の鍋にしょうがを加え、白菜の軸、菊菜の茎、しいたけ、春雨、にんじん、ねぎの白い部分を入れてフタをする。

⑤ 強火にし、ひと煮立ちしたら弱火にし、白みそを溶き入れる。

⑥ 塩小さじ1/2とこしょうをたっぷり加える

⑦ 白菜の軸がクタッとしたら、白菜の葉、ねぎの緑の部分、菊菜の葉を加える。

⑧ 沸いたら牛乳を加えてフタをし、ひと煮立ちさせて完成!

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

肉と野菜のうまみたっぷりのスープに白みそでコクを加えておいしそうでした。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ