【この差って何ですか】緑茶しょうがの作り方!冷え性に効果的なしょうが!ショウガオールが一番とれる方法!(3月12日)

テレビで紹介(番組別) レシピ 健康

2019年3月12日テレビ番組のこの差って何ですか?で放送された、「緑茶しょうがの作り方!冷え性に効果的なしょうが!ショウガオールが一番とれる方法!」をご紹介します。



スポンサーリンク

緑茶しょうがの作り方!冷え性に効果的なしょうが!ショウガオールが一番とれる方法!

緑茶しょうがの作り方!ショウガオールを効率よく摂るのにおすすめな方法

緑茶しょうがの作り方

①1リットルのお湯に約35gのスライスした生ショウガを入れる

②約30分加熱する

③ショウガ湯でお茶を入れて完成

冷え性に効果的な健康食材

・しょうが

しょうがに入っているショウガオールという成分が、胃・腸を刺激すると、血流が促進され体温があげっていく。

ショウガオールをが一番とれる方法

ショウガオールは料理時間が長くなるほど増える。

・30分以上 80~100℃で加熱すると一番ショウガオールを摂取することができる。

辛いものを食べるのは間違いだった!

実は冷え性の人が唐辛子を食べると逆効果になることが判明。

唐辛子は一時的に体温をあげる作用があるが、その後急激に体温が下がっていく。

最初に汗が出てくるのはカプサイシンが喉を刺激することで無理やり汗を出している。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ