教えてもらう前と後(12月11日)生卵で健康効果アップ方法!インフルエンザ予防・冷え性

テレビで紹介 健康

12月11日放送の教えてもらう前と後で健康効果が上がる生たまごの食べ方を紹介していました。インフルエンザ予防の卵かけごはん、名医が教える健康効果がある卵かけご飯、卵の栄養を損なわない食べ方、冷え性に効く卵の食べ方をご紹介します。



スポンサーリンク

健康効果が上がる生たまごの食べ方

インフルエンザ予防の卵かけごはん

インフルエンザを撃退するには、卵の白い部分(カラザ)を食べるのが良い。

カラザには、シアル酸というインフルエンザを撃退する成分が入っているため。

名医が教える、健康効果がある卵かけご飯

卵とキムチとオリーブ油をご飯の上にかけて食べると、健康効果が上がる

卵の栄養を損なわない食べ方

正しい健康効果が上がる卵かけご飯の食べ方は、ご飯の上で卵を軽く混ぜる方法。

かける前にかき混ぜすぎると、ビオチンという体に良い成分が、無くなってしまう。

冷え性に効く卵の食べ方

冷え性に効くのはおでんの卵。

おでんの卵にはコリンという成分が入っていて、だし汁のビタミンB12とあいまって、冷え改善に効果的。

スポンサーリンク

健康効果が上がる生たまごの食べ方のまとめ

2018年12月11日放送の教えてもらう前と後で健康効果が上がる生たまごの食べ方を紹介していました。インフルエンザ予防の卵かけごはん、名医が教える健康効果がある卵かけご飯、卵の栄養を損なわない食べ方、冷え性に効く卵の食べ方をまとめてきました。

卵は大好きなので、色々な食べ方を試してみたいです!好きなもので健康アップできるなら、やらない手はないです!

スポンサーリンク

ページの先頭へ