【きょうの料理】焼きさばの棒ずしのレシピ!しらいのりこさん(3月11日)

テレビで紹介(番組別) レシピ

2019年3月11日NHKテレビ番組のきょうの料理で放送された、料理研究家しらいのりこさんの「焼きさばの棒ずしのレシピ!」をご紹介します。焼いたさばをご飯と一緒にラップで巻くだけの簡単ずし。脂ののったさばとすし飯がよく合う。



スポンサーリンク

焼きさばの棒ずしのレシピ!

【4本分】
米:180(1合)
塩さば(切り身):4切れ(400g)
新しょうがの甘酢漬け(市販):適宜

<すし酢>
米酢:大さじ2
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1/2

作り方

① 米は洗い、普通に水加減をして炊飯器で炊く。すし酢はよく混ぜ合わせる。

② 炊き立てのご飯を盤台またはボウルに入れ、すし酢を回しかける。手早く切るように混ぜ、なじんだらすばやくうちわであおぎ、余分な水分をとばす。つやが出たらぬれ布巾をかけて人肌まで冷ます。

③ さばは小骨を除いてバットに入れ、酢(大さじ2)を全体にからめ、15分間ほどおく。魚焼きグリルで両面に焼き色がつくまで8~10分間焼き、粗熱を取る。

④ ラップを大きめに広げてさばの皮側を下にして置き、すし飯の1/4量をはみ出さないようにのせる。ラップで上下を包み、キャンディのように両端をねじって形をまとめる。残りも同様につくる。

⑤ 冷蔵庫に1時間ほどおき、ラップごと食べやすく切る。

⑥ ラップを外して器に盛り、好みで新しょうがの甘酢漬けを添えて完成。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ