【きょうの料理】桜鯛の新じゃがあんかけのレシピ!斉藤辰夫さん(4月3日)

テレビで紹介(番組別) レシピ

2019年4月3日NHKテレビ番組のきょうの料理の春野菜をたっぷり使った満足レシピ特集で放送された、「桜鯛の新じゃがあんかけのレシピ!」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれたのは日本料理研究家の斉藤辰夫さん。桜鯛と呼ばれる春のたいの切り身を甘辛くで煮付け、新じゃがのソースをかけていただくおかずです。



スポンサーリンク

桜鯛の新じゃがあんかけのレシピ!

材料

【2人分】
新じゃがいも:2~3個(200g)
菜の花:1/2ワ(100g)
たい(切り身):2切れ(180~200g)

<A>
酒:カップ1/4
水:カップ1/4
しょうゆ:大さじ2
砂糖:大さじ1
みりん:大さじ1
しょうが(せん切り):15g

<B>
だし:カップ1/2
みりん:小さじ1
塩:少々

作り方

<下ごしらえをする>
たいは半分に切る。熱湯にサッとくぐらせ、表面が白くなったら氷水にとって冷まし、水けを拭き取る。菜の花は長さを半分に切り、塩(少々)を入れた湯で色よくゆで、冷水にとって水けを軽く絞る。

<たいを煮る>
鍋にAを入れて中火で煮立たせ、たいの皮を上にして入れる。再び煮立ったら落しぶたをし、弱めの中火で3~4分間煮る。落としぶたを取り、煮汁をかけながら1分間ほど煮てたいに照りをつける。

<新じゃがあんをつくる>
じゃがいもは皮をむいてすりおろす。別の鍋にBを入れて中火で煮立たせ、じゃがいもを加える。弱めの中火にし、粘りが出てフツフツしてくるまで混ぜながら煮て、火を通す。たいを器に盛って新じゃがあんをかけ、たいの煮汁をかけて①の菜の花をあしらって完成!

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ