【きょうの料理】春色押しずしのレシピ!しらいのりこさん(3月11日)

テレビで紹介(番組別) レシピ

2019年3月11日NHKテレビ番組のきょうの料理で放送された、料理研究家しらいのりこさんの「春色押しずしのレシピ!」の材料と作り方をご紹介します。牛乳パックを使ってたい、サーモン、菜の花、錦糸卵の4色の押しずしをモザイク状に並べた色とりどりの押しずしです。



スポンサーリンク

春色押しずしのレシピ!

材料

【3~4人分】
米:360ml(2合)
たい(刺身用):4~6切れ(50g)
サーモン(刺身用):4~6切れ(50g)
菜の花:4本
薄焼き卵:1枚

<すし酢>
米酢:大さじ4
砂糖:大さじ2
塩:小さじ1

<A>
白ごま:大さじ1
新しょうがの甘酢漬け(市販/せん切り):20g

作り方

① 米は洗い、普通に水加減をして炊飯器で炊く。すし酢はよく混ぜ合わせる。

② 炊き立てのご飯を盤台またはボウルに入れ、すし酢を回しかける。手早く切るように混ぜ、なじんだらすばやくうちわであおぎ、余分な水分をとばす。つやが出たらぬれ布巾をかけて人肌まで冷ます。

③ すし飯にAを加えて混ぜる。

④ たいとサーモンは軽く塩をふって10分間おき、水けを拭いて酢(適量)にさっとくぐらせる。菜の花は水(カップ2)に塩(小さじ2)を加えた湯でゆで、冷水に放す。水けを絞り、半分に切る。薄焼き卵はせん切りにし、錦糸卵にする。

⑤ 牛乳パックの型2個(※下記参照)にラップを大きめに広げて敷く。③を半量ずつ詰めて軽く押してならす。

⑥ 型1個にたいとサーモンを並べ、もう1個に菜の花と錦糸卵をのせる。それぞれ余ったラップの端で包む。

⑦ 2個を上下に重ねて冷蔵庫に入れ、30分間以上おく。取り出して、それぞれ正方形になるように12等分にラップごと切る。ラップを外して器に盛る。

<※牛乳パックの型の作り方>
① 洗った乾かした1リットルの牛乳パックを横にして置き、高さが半分になるように切る。

② 注ぎ口の部分が四角になるようにテープでとめ、高さが均一になるようにはみ出た部分を切り取れば、型が2個完成。

③ すし飯2合でつくる、押しずし24個分にぴったりです。500mlのパック2個で、型を4個つくってもOK。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ