【ノンストップ】地震が起きた時の階段を下りる方法!自衛官が実践する災害対策講座(3月11日)

テレビで紹介(番組別)

2019年3月11日テレビ番組のノンストップの自衛官が実践する災害対策講座で放送された、「地震が起きた時の階段を下りる方法!」をご紹介します。



スポンサーリンク

地震が起きた時の階段を下りる方法!

・階段を後ろ向きに下りる!

左右に手すりがある場合

片方は体より上側の手すりを持ち、反対側の手で下側の手すりを持ち、下りる方向に背を向けて後方を見ながら階段を下りる。

手すりが片側だけの場合

左右どちらかの手で体より上側を持ち、下りる方向に背を向けて後方を見ながら階段を下りる。

理由

前向きだとバランスを崩したとき前から落ちることもあり危険。

後ろ向きだとバランスを崩しても階段に手をつくことができ安全性が高い。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ