【ヒルナンデス】ユニバースはらちゃんのメイク方法!シミを隠すベースメイク法・切れ長アイライン!顔の丸み・シミが悩みをカバー!(4月25日)

テレビで紹介

2019年4月25日テレビ番組のヒルナンデスのはらちゃんの大変身メイクの知って差が出るメイクの裏ワザで放送された、「ユニバースはらちゃんのメイク方法!シミを隠すベースメイク法・切れ長アイライン!顔の丸み・シミが悩みをカバー!」をご紹介します。顔の丸み、シミが悩みの元バレーボール日本代表で4児のママの大友愛さん。リクエストは韓国ドラマの女優さん風キレイなお姉さん。


スポンサーリンク

シミを隠すベースメイク法

コンシーラー

・シミを「硬め」のコンシーラーで隠す!

硬めのコンシーラーは肌に密着してカバー力が高い

① 指にコンシーラーをとり、指でスタンプのように置く

② 目立つシミは綿棒でコンシーラーをのせる

ファンデーション

・「クッションファンデーション」はカバー力がありながらツヤがでる!

① 1プッシュして半顔、もう1プッシュで半顔を塗る

② 首にもなじませると色浮きしにくい

③ スポンジ(別のもの)にスプレーで水を吹きかけ(スポンジを水に湿らせてから絞りティッシュでぎゅっと水分を取ってから使っても良い)、肌になじませる
※メイクが落ちにくくなる
※色が肌になじむ

パウダー

① 大きめのブラシでパウダーを取り、粉を落とす

② 顔全体にササっとつける

アイメイク

アイシャドウ

・薬指でぬるとメイクするにはちょうど良い力加減になる

① まぶたに淡い色でグラデーションをつくる

② 濃い色をまぶたの半分から外側に入れる

切れ長アイラインの裏技

① ペンシルタイプのアイライナー(色はダークブラウン)をインライン(まつげの生えているところ)に塗る
※、まぶたを持ち上げて下から塗る

② リキッドアイライナーを、まぶたの目尻側1/2に引く

眉毛

・韓国女優さんを意識して平行めに
・眉山をつくって大人っぽさも

① 透明の眉マスカラで毛の流れを整える
※かっこいい雰囲気にするために、斜め上向きに固定するイメージ

② 眉山をしっかりつくる
※眉尻は、小鼻と目尻の延長線上
※眉頭は、鼻筋から目頭までの半分の位置
※眉山は、眉頭から2/3の位置

顔をシャープに見せるリップメイク

・「ティント(落ちにくいタイプのリップ)」を使う
・はっきりした色を使うと小顔効果

ハイライトを入れる位置

目尻のあたりに「く」の字
あごの先
鼻筋
眉毛の上

顔をシャープに見せる影の入れ方

・大きめのブラシで徐々に影をつける

涙袋

① アイシャドウの明るい色を薬指にとり、下まぶたの真ん中から左右に広げる

② 暗い色をブラシにとり、陰になるようにのせる

チーク

チークを斜めに入れるとシャープに見える


今日の感想とまとめ

参考になりました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ