【たけしの家庭の医学】タオルにぎにぎ体操のやり方!1日3分で冷え性改善&緑内障予防(3月5日)

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年3月5日テレビ番組の名医とつながる!たけしの家庭の医学で放送された、「タオルにぎにぎ体操のやり方!1日3分で冷え性改善&目の血流量アップで緑内障予防」をご紹介します。東北大学病院の中澤徹先生。



スポンサーリンク

タオルにぎにぎ体操のやり方!1日3分で冷え性改善&緑内障予防

用意するもの

タオル:2枚
輪ゴム:4本

タオルをくるくる丸めて輪ゴムで2か所止める。これを2本作る。

やり方

① タオルを3割程度の力で握り、そのまま2分間キープ

② 力を抜き1分間休む

タオルを握ると筋肉に圧迫され血管が収縮し、いったん血流が低下。2分後力を緩めると拡張した血管で血流上昇し血管壁を強く刺激。このときNOという血管を拡張する物質が分泌され、NOが全身の血管を拡張し、目の冷え&全身の冷えが改善できる。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ