【金スマ】ゴマはすらないとと栄養ゼロ!最強のアンチエイジング食品を効率よく吸収する方法!その調理9割の栄養捨ててます!(3月15日)

テレビで紹介 生活

2019年3月15日テレビ番組の中居正広の金曜日のスマイルたちへで放送された、「ゴマはすらないとと栄養ゼロ!最強のアンチエイジング食品を効率よく吸収する方法」をご紹介します。教えてくれたのは大ヒット本「その調理、9割の栄養捨ててます!」著者で東京慈恵会医科大学付属病院栄養部赤石定典さん。



スポンサーリンク

ゴマはすらないとと栄養ゼロ!

ゴマはすって効率よく吸収!

ゴマの栄養素は殻の中に入っているのですらないで食べると非常にもったいない!

ゴマはすって食べるのがいい。

ただし、あらかじめすってある「すりごま」は酸化しやすいので、食べる時に食べる分だけするのがベスト。

ゴマは最強のアンチエイジング食品

老化を防ぐ抗酸化作用が高いポリフェノール・セサミンやがんの予防効果が期待できるゴマリグナンなどが豊富。

ゴマをすって食べる理由

ごまは1粒が小さく硬い殻で覆われているため食べる時にかみ砕くのは意外に難しい。

殻が硬いので消化に耐え、そのまま体内をスルーするため栄養を吸収できない。

そのためゴマはすらないとと栄養ゼロ!

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ