【ヒルナンデス】しょうが!正しい切り方・保存する場所・風邪のひき始めに食べるとよいのは?(6月7日)

テレビで紹介(番組別) ヒルナンデス

2019年6月7日テレビ番組のヒルナンデスの意外と知らない生姜の常識&簡単アレンジレシピで放送された、「しょうが!正しい切り方・保存する場所・風邪のひき始めに食べるとよいのは?」をご紹介します。梅雨の冷えや夏太りを予防するショウガ。教えてくれたのはショウガ専門店ジンジャーファクトリー蕨支店の古谷公史郎さん。



スポンサーリンク

しょうが!意外と知らない生姜の常識!

ショウガの正しい切り方は?スジに沿って切る?スジと垂直に切る?

・スジと垂直に切る!

ショウガの繊維はスジに対して垂直に繊維が入っている。

スジと垂直に切ると、繊維に沿っているので切りやすい。

しょうがを保存する場所は?冷蔵庫?常温の室内?

・常温の室内!

ショウガの適切な保存温度は15度。

冷蔵庫だと逆に腐りやすいので、密閉袋に入れ常温で保存。

すりおろしたしょうがの保存場所は?

・アイストレイに入れて冷凍保存!

できたショウガキューブは紅茶、味噌汁などにそのまま入れて使える。

風邪のひき始めに食べるとよいのは?生のしょうが?加熱したしょうが?

・生のしょうが!

ジンゲロール(生のショウガに含まれる)の効果

・殺菌作用
・のどの痛みをやわらげる

しょうがを加熱すると体を温めるショウガオールになるので、加熱したショウガは冷え性の方におすすめ。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ