【きょうの料理】さわらカツのレシピ!つくろうにっぽんの味47!福井県のさわら!笠原将弘さん(4月23日)

テレビで紹介 レシピ

2019年4月22日NHKテレビ番組のきょうの料理のつくろうにっぽんの味47(福井県のさわら)で放送された、「さわらカツのレシピ!」の材料と作り方をご紹介します。ふわっとやわらかい身にサクサク衣とタルタルソースがよく合います。冷めてもおいしいさわらカツです。教えてくれたのは賛否両論店主の笠原将弘さん。



スポンサーリンク

さわらカツのレシピ!

材料

【2人分】
さわら(切り身):2切れ (200g)
春キャベツ(粗みじん切り):・1/6コ分 (80g)

<A>
細ねぎ(小口切り):3本分(10g)
マヨネーズ:大さじ4
塩昆布(みじん切り):大さじ1/2
すりごま(白) :大さじ1/2

グリーンアスパラガス(太いもの):2本
溶き卵:1コ分
生パン粉:適量
ミニトマト:2コ
レモン(半月形に切る):2枚

小麦粉
揚げ油

作り方

① バットに塩1つまみをふってさわらを並べ、さらに塩1つまみをふり、約20分間おく。

② タルタルソースをつくる。キャベツに塩小さじ1/4~1/2をふってもみ込み、しんなりしたら水けをしっかり絞る。ボウルに入れ、Aを加えて混ぜ合わせる。

③ アスパラガスは堅い部分を切り落とし、下から3~4センチほど皮をむき、半分に切る。下側に切り込みを入れると火の通りがよくなる。さわらの水けを拭き取り、小麦粉少々、溶き卵、パン粉の順につける。

④ 揚げ油を170°Cに熱して③のさわらを入れる。2~3分間揚げたら返し、アスパラガスを加える。 さわらがこんがりと揚がったらアスパラガスと一緒に取り出し、油をきる。

⑤ さわらは食べやすい大きさに切って器に盛り、アスパラガス、ミニトマト、レモン、②のタルタルソースを添えて完成!

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ